トップページ | ライバル・MuVo2現る! »

なかなか使える?!RD-XS41

xs4101.jpg
先日コラムでもお伝えしたとおり、東芝のHDD&DVDレコーダー「RD-XS41」を購入しちゃいました。

現在家電業界において、最もアツイカテゴリではないかと思われるHDD&DVDレコーダー。各家電メーカーから様々な機能を搭載した機種が発売されています。代表的なものではプレステ2が遊べる「PSX」、SDカードを用いてモバイル動画が作成できる「DIGA」などなど・・・・

xs4102.jpg
実は前からDVDレコーダを買うぞ!と決めていたのですが、あまりにも魅力的な機種が登場してきてどれを買うべきか悩んでいたんです。その中から私が選んだのが東芝のRD-XS41(以下XS41)です。この機種の最大のウリは「ネットdeナビ」機能、これが決め手となりました。

もっと砕けて言うと「パソコンで録画の予約・動画の編集ができる」ことなんですね~。パソコンで操作できるメリットはたくさんあります。例えばDVDにダビングするときにディスクにタイトルを付けられるのですが、その時、パソコンならキーボードで文字が打てます。番組の予約もiEPGを用いれば簡単に予約ができる上にタイトルの変更もキーボードでOK。画像のように予約できちゃうんです~。

購入後、すぐにセッティングです。一応今までのAV機器との連携もさせることにして、ビデオデッキとも接続。それに先日購入したVR-CE1・GV-1394TV/Mとも接続。なんか急にこのあたりの環境が充実です(笑)

電源投入後、チャンネル設定などを行いいよいよ「ネットdeナビ」を起動です。おお!様々な設定をパソコンを通して行える!この辺のイメージはルーターとかと似てますね。ブラウザ上でネットワーク機器を設定するって感じの。早速テレビ予約をしようと思ったのですが色々と準備が要るようです・・・それは本体で設定したチャンネルと番組情報を取得するサイトの情報を連動できるようそれぞれコード等を合わせなければいけないとの事。これがえっら~い面倒くさい(笑)以前から様々なメディアで「東芝のRDシリーズはマニア向け」と書かれていたのが妙に納得でした。番組を予約するだけでここまで苦労しなければいけないのかと(笑)

ところが!便利な世の中です。こちらのサイトに番組情報を取得して、予約を簡単に行えるツールを作られた方がいらっしゃいました!こちらを利用することで予約は超らくちんでした(しかもスカパー対応!すばらしい!)♪下がネットdeナビを使った予約画面です。
xs4103.jpg

パソコンを使った予約のメリットはテレビを前にしていないでも予約が行えるということじゃないでしょうか?うちのノートパソコンは無線LANで繋いであり、常時スタンバイ状態になっていますので思い出したとき、思いついたときに家のどこにいても即予約ができます。
また、デッキにおいてタイトル名の変更や設定、番組予約の開始時間の変更、DVD作成時のメニュー作成などなどは多機種だとリモコンを用いて操作を行うことがパソコンでできてしまいます。これは非常に楽です。これなら面倒くさがりの自分でもタイトルの管理ができそうです(笑)

VHSに録った番組もHDDに録画、編集してDVDに焼くという作業をやってみたのですが、けっこう簡単にできちゃいました!これで溜め録りしてあった番組をDVD化できるぞ!

ただ~し!すべてが良い訳ではありません。例えばパソコンを通して番組予約ができると書きましたが逆に言えばパソコンがないとGコードを用いた形式などではないとビデオ単体では予約ができ無いんですね~。
DIGAとかスゴ録とかはできますもん。
さらにこの機種に採用されているドライブがどうやらかなり相性がきついらしく、メディアによっては録画できても再生できない。さらにはメディアの認識すらできないと言ったこともあるようですのでみんなにオススメ!といえないところがつらいです。

まあそういう作業が困難でない、相性なんて気合で乗り切る!という方なら買っても損はないかなと思っていますです、コイツ。
今後は録画したデータをパソコンに持っていって様々な編集なんかもできそうだなって思ってます♪

※この記事は2004年5月に「Yo'siPod」にて掲載したものを転載したものです

|

トップページ | ライバル・MuVo2現る! »

デジモノ」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/63201/2170189

この記事へのトラックバック一覧です: なかなか使える?!RD-XS41:

トップページ | ライバル・MuVo2現る! »