トップページ | 2004年12月 »

【告知】オフ会のお知らせ※終了しました

今年もあと12月を残すのみとなりました。さて、昨年の12月といえば月湖さん(Seaglass)・tantanさん(tantanのポケット)共同のオフ会がありました!みなさん、楽しかったですか~?楽しかったですね~♪(笑)

んでもって以前から「またやろう」というお話が出ていたのですが、「いっそのことキミがやってみなさい」とご指名を受けましたので、やります!(笑)

題して『tantanのポケット&Yo's iPod合同オフ会(チャット付)』です!

まだ詳細は決まっていないのですが、確定事項としては

・日時は12/5(日)のお昼~夕方
・食事会後にアップルストア・ギンザ襲撃(笑)
・アキバ徘徊(笑)
・オフ会開催中にはチャットルームを開設!

となっています。上記を踏まえて12/5にオフ会に参加してやろうじゃないかという優しき方、いらしましたら私、よ~までにご一報(yochan@ipod.hot.co.jp)いただけますでしょうか?追って詳細をご連絡いたします。

iPodを持っている方も、持っていない方も、PDA類に興味のある方も、ない方も、物欲が爆発している方も、そうでないかたも是非是非参加くださいませ♪

※12/5、無事にオフ・チャット共々終了いたしました。ありがとうございました!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

液晶対策をする-その1-

rz04.jpg
液晶を割って以来どうもおっかなびっくりPDAを扱っている私ですが(笑)
液晶保護シートを貼れば少しは強度が増すのでは?と思いまして今日チャレンジしました。ご存知のように(笑)私は液晶シートを貼るのがめちゃめちゃへたくそでかつてはシグマリオンのシートを2枚ダメにした男です。

そこで今回は専用のシートを買わず、みんな大好き(笑)ダイソーで売られているカーナビ用の液晶保護シートをカットして使うことにしました。このシート、カーナビ用ということでタッチスクリーンに対応させるために薄い仕様になっていますのでPDAにぴったりです。しかも100円という安さ。これなら多少の失敗は諦めがつきます(笑)

貼ってみたところ映り込み等も無く、しっかり画面の保護も行えそうです。
ダイソーの液晶保護シート、けっこうオススメですよ~

| | コメント (2) | トラックバック (0)

rz1717 2ndのご紹介

rz03.jpg
というわけで再びrz1717が帰ってきました。今度こそは壊しません(笑)

えっと、まずは定番アプリをインストール。
PocketTweak:レジストリをいじらずに各種カスタマイズを可能に
ProgramMenu:階層型のプログラムメニュー表示
tGetFile.dll:これがないと動かないアプリがあるので入れる(笑)
HappyTappingKeyboard:指でも打ててしまうほど大きさが絶妙なスクリーンキーボード(っていうの?)です
betaplayer:様々な動画ファイル形式を再生できてしまう現時点で最強といってもいいフリーの動画プレイヤー
TRE Pocket PC:レジストリエディタ

これらをインストールするためのCABファイルはすべてSDカードにファイル属性を「読み込み専用」に変更して置いてあったので(実行後自動的に消去されてしまうCABファイルの特性を防ぐため)作業は楽でした。今はとりあえずこの辺のみ。こ

そしてTodayに入れるソフトなのですが、今回はまだ手をつけていません。
色々入れてはみたのですが、電源投入時に正常に表示されなかったりするのでどれが高速かつ安定しているかを調べていこうと思います。今のところPIM情報表示・アプリランチャーがメインなのですが・・・この辺の自分の使いやすいものを探して入れてみたりするのも楽しみの一つですよね。
先日さいきっくを入れてみたのですが、背景を透過してくれず、白くなっちゃってます。う~む、どうしてなんだろう・・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

1GのSDカードを試す

tc06.JPG

なんでもコラムでもご紹介しましたが、1GのSDメモリカードを入手しました。お店のPOPによると某メーカーのリテール品との事。確かに某メーカーのパッケージに入っていました。

帰宅後、T|Cに挿し込み、どこのメーカーのOEMなのか調べてみました。T|CにはCardinfoというアプリがついていて、カードの製造元、IDがすぐ調べられます。他OSでもきっと調べる事ができると思うのですが、デフォルトアプリで調べられると言う点をほめてやってください(笑)

その結果は画像の通りです。認識はOK。しっかり1G認識されています。製造元は。。。。unkown?これは以前購入したKINGMAXの時と同じ感じです。こりゃどうやらアジア系の激安SDのOEMのようですね~。まあ使えれば無問題。それに3年保証付ですし♪>最近保証に敏感な私(笑)

ただ、挿し込み口がどうもぴったり合わないようでさしこみが固いです。う~ん、実際Palmで大容量は使わないからいいし、rz1717とかリナザウ・R3とかでは大丈夫なんだけど、ちょっと気になるなあ~。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

届きましたぞ~

総額\39,900のrz1717がっ!
・・・・うう(汗)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

行く果ては・・・・

rz01.jpg

先日お伝えしたとおり我がrz1717は購入価格より高い交換費用を請求されてしまったので、手元にそのまま帰ってくる予定であります。まだ戻ってきてはいないのですが、その後の顛末も書いていこうと思います。

で!それはさておき、画像にあるような事態になっています(笑)
ええ、わかっていますとも。rz1717を2台買えばmio336はおろかダブルスロットのh2210・GPS内臓のmio168まで手が届いてしまうことくらい!(笑)

でもこのまま引き下がるんじゃ悔しいじゃないですか。せっかくPDA関連の話題を扱うページを作ったのにその直後にマシンが壊れたから「ハイ、おしまい」なんて!
一方T|CはPIMマシンとしては絶大な私の支持を勝ち取ったのですが、色々アプリを入れたりなどの「お遊び」の部分ではT|Cだけではワンパンチ足りない感じです。

まあ、何だかんだ言って、「意地」ですね、「意地」。ヤケか?(笑)
以前、iPodのACアダプタをなくしたとき、悔しくて新型を買ってしまうように私はどうやらこういう状況になると財布のヒモが緩む傾向にあるようです(笑)

ああ。。。私はいったいどこに行ってしまうのか(爆)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

う~む、仕方ないけど

なんというか、非常にステキな結果となりました>修理

事の始まりは先週の頭でした。昼ごはんを食べ終え、ちょっと席を立つ用があったのでrz1717を机の上においておいたんです。用を終え、席に戻ってrz1717を見ると異変に気づきました。

画面にいや~な「影」がある

一瞬さ~っと汗が引いたような感覚がありました。おそるおそるスイッチを入れると画面がつきません。液晶が割れているような感じになっていました。しかし記憶をたどっても何か強い衝撃を与えたつもりもありません。ただ、こうなってしまった以上何もしないわけにはいかないので、HP社のリペアセンターへ連絡、「まずは見てみて保証対象か否かを決める」という事になりました。

そして、今日連絡が来ました。結果は過失であるとの判断で保証の適用外との事。
まぁ~仕方ないです。あきらめます、状況から見ても自分がずさんな管理をしていたからある程度覚悟していたし。
そういう対応になってしまうのも当然だと納得するしかないですよね。

ただ!一言だけ言わせて欲しいんですよ!

なぜ定価より高い値段で交換してもらわないといけないんですかっ!(笑)

故障の場合は修理でなく本体の交換になるということである程度高額であるという覚悟はしていたのですが、交換費用27000円以上ですよ?!(rz1717の定価は24800円)付属品等一切つかない状態で27000円以上かかるんですよ。
はい、もちろん聞きました。
「何でこういう状況に?」
と。すると
「診断料がかかります」
だそうです。ただ!
「保証期間内は診断料は無料だったはずですよね?」
と言うと
「過失となった場合は診断料が発生してしまうんです」
との事。でもそれも納得いきませんよね?だって交換対応をしてもらわない場合は診断料は発生せずにそのまま機種が戻ってくるんです。それも問い詰めたのですが、対応してくださった方が悪いわけでもなんでもないので、その場はこれで終わらせました(汗)が、う~んどうも解せないです。もちろん保証の対象外になった事がじゃないですよ。本体定価より高い本体のみの交換費用が、です。それともなんですか?rz1717は売れば売るほど日本HPは損をしてしまう機種なんでしょうか。

どういう内訳になっているのか知りたいですよ。。。。。ちょっと怒ってます、私。

惜しむらくはソフマップのワランティに入らなかったことですね。1000円で入れたのに(笑)

| | コメント (5) | トラックバック (0)

TungstenCでこれを使ってます~メイン編~

tc01.jpg

去年の春先にVisorEdgeを手に入れてから活用しているPalmですが、現在T|Cに入れているものを紹介しようと思います。今回は「メイン」カテゴリに入れている頻繁に使うアプリたちです。いわばレギュラーメンバーかな。

■Addrex
アドレス帳の置き換えアプリです。色分けされて一覧表示できたり、タブによる分類などの工夫がされ非常に見やすいです。どうやらX-faceという形式の画像をアドレスごとに貼れるようなのですが、私はそれは使っていません。

■KsDatebook
tc02.jpg
予定表置き換えアプリの決定版といってもいいと思います。標準の予定表ではできない月ごとの画面上での文字表示や、色分けなんかが可能となっています。今までハイレゾ画面機を持っていなかったのでわからなかったのですが、月表示がこんなに見やすいとは思っていませんでした。これだけの充実度なのにフリーというのもすばらしい!

■KsTodo
こちらはTodoの置き換えアプリです。前述のKsDatebookとの連携が図られています。実はPIM4大機能と思っている(笑)「アドレス」「予定表」「Todo」「メモ」のうち、このTodoだけはまだうまく活用できていません。予定表との住み分けがまだしっくりこないんです。
でもご存知の通りT|Cは英語機なので日本語メニュー等が使える置き換えアプリは必須なのでとりあえず入れているという感じです。

■MemoPad
tc03.jpg
標準のいわゆる「メモ帳」です。私の用途としてはPCでの忘れがちな設定方法とか旅先に必要な情報、買い物に行くときに参考になる資料などをメモにしておいています。

■NotePad
手書きメモです。さっとなにかを書き留めるときなんかに最適。以上(笑)

■TrainTime
tc04.jpg
説明の必要が無いくらい有名なアプリですね。各PDAでもありますが一番見やすい感じがします。時刻データもこれまた有名なTrainConv Explolerを使い作成しています。

■WorldMate
tc05.jpg
T|C本体にバンドルされていたアプリです。各国の時間がわかるだけでなく、為替相場や服や靴のサイズ、はたまた天気情報までわかるんです。これら情報はインターネットを通してHotSync時だけでなくPalm機自らで更新もできます。T|Cの無線LANなら思い立ったときに更新可能!

今のところこんな感じですが、PalmWareはまだまだ奥深いと思うので(笑)今後もよさげなアプリがあったら教えてくださいませ♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

まさか最初のネタが。。。。

最近各所で目立つブログですが、私のよく伺わせていただいているサイトでもよくお見掛けするようになりました。んでもって、私もちょっと波に乗ってみようと(笑)立て続けに手に入れたPDAの備忘録、権活用記でもやってみようと思ってこちらを開設してみました。

しかし。。。しかし。。。。まさか最初のネタがこんなネタになろうとは(汗)

rz1717、起動できません(泣)いや、実際には起動はすれども画面がつきません。
詳しい症状等は、今修理に出しているので、その後お伝えしようと思うのですが。。。。。
ま~ったく心当たりが無いだけにくやしいですね~。
とりあえずしばらくの話題はTungstenばかりになってしまうかもしれないのをご了承ください。

それにしてもネタの為と言い聞かせて買った機種だったんですが、こんなネタ提供してくれるとは(笑)

| | コメント (3) | トラックバック (0)

はじめてのフラッグシップ機!

041107b.jpg
次にご紹介するのはこちら、TungstenCです。スペックはまたもや手抜きの(笑)こちらを見ていただくとして、現在はT|3やT|5の登場でその座も微妙といえば微妙なのですがとにかくPalmOne社のフラッグシップであると断言できるマシンでしょう。

これまでのPIMマシンはPalmだったのでその辺はすんなり入っていけております。カラー・爆速・キーボード内臓・無線LAN内臓という機能は今までの私のPalm機の活用とはまた違うものができそうな機がしています。こちらの活用記もよろしく!

次回は両機種の写真を交えた簡単なレビューでも。。。と思っています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

はじめてのPocketPC

041107a.jpg

まずはこの活用記で登場するPDAを紹介しようと思います。
先日某ソフマップで衝動買いしてしまったPocketPCのrz1717です。
詳細スペックはこちらでごらんいただくとして>手抜き(笑)
私にとっては初のPocketPCとなるわけです。もっさりしているとか何とか言われていますが、逆にこの機種でできることを色々探して行こうと思っています!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ライバル・MuVo2現る!

iPod miniの発売延期。これがこのような結果を生むとは。。。。
そのスペックから「iPod miniのライバル」と言われているクリエイティブ社の「Muvo2(スクウェア)」。先日某ディスカウント店で期間限定安売りというのに飛びついてしまいました。ここは少しでもネタとして元を取らねば(笑)と、手持ちのiPodとの比較をしてみました。

muvo01.jpg
一応箱の図。実際購入に至るまで見せの商品棚の前で10分以上悩みました。
色は揃えておこうということで白で。

muvo02.jpg
箱から取り出してみる。なんかかなり小さいです。んでもって軽い!
ボタンは小さいです。2つのボタンですべての操作をまかないますが、大きいボタンは音量、次曲への移動等、メニュー表示、決定などができます。私の指はでかいのでなかなか最初うまく押せませんでした(笑)

muvo03.jpg
大きさを比較してみると・・・・
さすがマイクロドライブ採用!一番小さいです!ただ、液晶の大きさは断然iPodで一度に表示される情報量も多いです。

muvo04.jpg
厚さ比較。
意外や意外、第3世代iPodのほうが薄かったです。初代iPodとほぼ同じ厚みです。

muvo05.jpg
コネクタ部。ヘッドフォン端子は似ていますね。また充電用の端子がMuVoにはありますが、iPodにはありません。PCと接続するための端子はiPodが専用端子であるのに比べ、MuVoはmini-BのUSB端子を採用しています。汎用的なケーブルが使えるのはグッド!

muvo06.jpg
接続形態はストレージデバイスとして認識させているようです。ひょっとして。。。?と思いMacにつなげてみたところドライバ等は必要なく認識!ちゃんと「MuVo^2」という名前でマウントしています。

muvo07.jpg
マウントできたということはiTunesで作成したMP3ファイルも使えるということ!
さっそく数ファイルコピーして試してみましたが、ID3タグのタイトルの一部が文字化けしています。これはきっとMacでの文字の規格が違うからなのでしょう~。再生自体は全く問題ありません。

muvo08.jpg
な、なんとMuVo2をMac上でマウントさせて状態でiTunes4.5を立ち上げたところ、iPodとともにメディアプレーヤーとしてMuVo2が認識されています!

つまりiTunes上でMP3ファイルの管理が容易に行えるということ!ただ、残念ながらファイル名が文字化けしてしまいました。この対策を考えれば、結構ナイス?
※Win版のiTunesで試したところ残念ながら認識されていませんでした。


その他比較してみて・・・
ココがイイ!

◆ストラップホールがついている!
  意外にポイント高いのでは?
◆音がいい!
  ド素人の自分でも「ん?ちがうぞ?」という感じにさせてくれます。
◆アレができるかも!
  詳しくは後日ということで(笑)

ココがこうだともっとイイ!

●操作
  iPodの操作に慣れきってしまっているせいがほとんどだと思うのですが、なかなか片手での操作がうまくいきませんでした。指が太いというのもありますが(爆)。
でも、先述したように「慣れ」の範疇だと思います。
●色
  もっと選択肢があると面白いかも?って思いました。

3万円を切る価格に対してのパフォーマンスはかなりのものです。かといって作りがごつごつしているわけではなく、至ってシンプル。このシンプルさこそが好感を持たれ、音楽プレイヤーとしての完成度を高めているのではないかなと思います。
プレイヤーを探していて、iPodじゃなくても。。。と思われている方は「買い」の商品だと思います。ただ!3万円ちょい超えで15GのiPodが買えてしまうので悩みどころでもありますよね(笑)
7月にはiPodminiとの比較もできるかな?

※この記事は2004年5月に「Yo'siPodにて掲載したものを転載したものです」

| | コメント (0) | トラックバック (0)

なかなか使える?!RD-XS41

xs4101.jpg
先日コラムでもお伝えしたとおり、東芝のHDD&DVDレコーダー「RD-XS41」を購入しちゃいました。

現在家電業界において、最もアツイカテゴリではないかと思われるHDD&DVDレコーダー。各家電メーカーから様々な機能を搭載した機種が発売されています。代表的なものではプレステ2が遊べる「PSX」、SDカードを用いてモバイル動画が作成できる「DIGA」などなど・・・・

xs4102.jpg
実は前からDVDレコーダを買うぞ!と決めていたのですが、あまりにも魅力的な機種が登場してきてどれを買うべきか悩んでいたんです。その中から私が選んだのが東芝のRD-XS41(以下XS41)です。この機種の最大のウリは「ネットdeナビ」機能、これが決め手となりました。

もっと砕けて言うと「パソコンで録画の予約・動画の編集ができる」ことなんですね~。パソコンで操作できるメリットはたくさんあります。例えばDVDにダビングするときにディスクにタイトルを付けられるのですが、その時、パソコンならキーボードで文字が打てます。番組の予約もiEPGを用いれば簡単に予約ができる上にタイトルの変更もキーボードでOK。画像のように予約できちゃうんです~。

購入後、すぐにセッティングです。一応今までのAV機器との連携もさせることにして、ビデオデッキとも接続。それに先日購入したVR-CE1・GV-1394TV/Mとも接続。なんか急にこのあたりの環境が充実です(笑)

電源投入後、チャンネル設定などを行いいよいよ「ネットdeナビ」を起動です。おお!様々な設定をパソコンを通して行える!この辺のイメージはルーターとかと似てますね。ブラウザ上でネットワーク機器を設定するって感じの。早速テレビ予約をしようと思ったのですが色々と準備が要るようです・・・それは本体で設定したチャンネルと番組情報を取得するサイトの情報を連動できるようそれぞれコード等を合わせなければいけないとの事。これがえっら~い面倒くさい(笑)以前から様々なメディアで「東芝のRDシリーズはマニア向け」と書かれていたのが妙に納得でした。番組を予約するだけでここまで苦労しなければいけないのかと(笑)

ところが!便利な世の中です。こちらのサイトに番組情報を取得して、予約を簡単に行えるツールを作られた方がいらっしゃいました!こちらを利用することで予約は超らくちんでした(しかもスカパー対応!すばらしい!)♪下がネットdeナビを使った予約画面です。
xs4103.jpg

パソコンを使った予約のメリットはテレビを前にしていないでも予約が行えるということじゃないでしょうか?うちのノートパソコンは無線LANで繋いであり、常時スタンバイ状態になっていますので思い出したとき、思いついたときに家のどこにいても即予約ができます。
また、デッキにおいてタイトル名の変更や設定、番組予約の開始時間の変更、DVD作成時のメニュー作成などなどは多機種だとリモコンを用いて操作を行うことがパソコンでできてしまいます。これは非常に楽です。これなら面倒くさがりの自分でもタイトルの管理ができそうです(笑)

VHSに録った番組もHDDに録画、編集してDVDに焼くという作業をやってみたのですが、けっこう簡単にできちゃいました!これで溜め録りしてあった番組をDVD化できるぞ!

ただ~し!すべてが良い訳ではありません。例えばパソコンを通して番組予約ができると書きましたが逆に言えばパソコンがないとGコードを用いた形式などではないとビデオ単体では予約ができ無いんですね~。
DIGAとかスゴ録とかはできますもん。
さらにこの機種に採用されているドライブがどうやらかなり相性がきついらしく、メディアによっては録画できても再生できない。さらにはメディアの認識すらできないと言ったこともあるようですのでみんなにオススメ!といえないところがつらいです。

まあそういう作業が困難でない、相性なんて気合で乗り切る!という方なら買っても損はないかなと思っていますです、コイツ。
今後は録画したデータをパソコンに持っていって様々な編集なんかもできそうだなって思ってます♪

※この記事は2004年5月に「Yo'siPod」にて掲載したものを転載したものです

| | トラックバック (0)

トップページ | 2004年12月 »