« なかなか使える?!RD-XS41 | トップページ | はじめてのPocketPC »

ライバル・MuVo2現る!

iPod miniの発売延期。これがこのような結果を生むとは。。。。
そのスペックから「iPod miniのライバル」と言われているクリエイティブ社の「Muvo2(スクウェア)」。先日某ディスカウント店で期間限定安売りというのに飛びついてしまいました。ここは少しでもネタとして元を取らねば(笑)と、手持ちのiPodとの比較をしてみました。

muvo01.jpg
一応箱の図。実際購入に至るまで見せの商品棚の前で10分以上悩みました。
色は揃えておこうということで白で。

muvo02.jpg
箱から取り出してみる。なんかかなり小さいです。んでもって軽い!
ボタンは小さいです。2つのボタンですべての操作をまかないますが、大きいボタンは音量、次曲への移動等、メニュー表示、決定などができます。私の指はでかいのでなかなか最初うまく押せませんでした(笑)

muvo03.jpg
大きさを比較してみると・・・・
さすがマイクロドライブ採用!一番小さいです!ただ、液晶の大きさは断然iPodで一度に表示される情報量も多いです。

muvo04.jpg
厚さ比較。
意外や意外、第3世代iPodのほうが薄かったです。初代iPodとほぼ同じ厚みです。

muvo05.jpg
コネクタ部。ヘッドフォン端子は似ていますね。また充電用の端子がMuVoにはありますが、iPodにはありません。PCと接続するための端子はiPodが専用端子であるのに比べ、MuVoはmini-BのUSB端子を採用しています。汎用的なケーブルが使えるのはグッド!

muvo06.jpg
接続形態はストレージデバイスとして認識させているようです。ひょっとして。。。?と思いMacにつなげてみたところドライバ等は必要なく認識!ちゃんと「MuVo^2」という名前でマウントしています。

muvo07.jpg
マウントできたということはiTunesで作成したMP3ファイルも使えるということ!
さっそく数ファイルコピーして試してみましたが、ID3タグのタイトルの一部が文字化けしています。これはきっとMacでの文字の規格が違うからなのでしょう~。再生自体は全く問題ありません。

muvo08.jpg
な、なんとMuVo2をMac上でマウントさせて状態でiTunes4.5を立ち上げたところ、iPodとともにメディアプレーヤーとしてMuVo2が認識されています!

つまりiTunes上でMP3ファイルの管理が容易に行えるということ!ただ、残念ながらファイル名が文字化けしてしまいました。この対策を考えれば、結構ナイス?
※Win版のiTunesで試したところ残念ながら認識されていませんでした。


その他比較してみて・・・
ココがイイ!

◆ストラップホールがついている!
  意外にポイント高いのでは?
◆音がいい!
  ド素人の自分でも「ん?ちがうぞ?」という感じにさせてくれます。
◆アレができるかも!
  詳しくは後日ということで(笑)

ココがこうだともっとイイ!

●操作
  iPodの操作に慣れきってしまっているせいがほとんどだと思うのですが、なかなか片手での操作がうまくいきませんでした。指が太いというのもありますが(爆)。
でも、先述したように「慣れ」の範疇だと思います。
●色
  もっと選択肢があると面白いかも?って思いました。

3万円を切る価格に対してのパフォーマンスはかなりのものです。かといって作りがごつごつしているわけではなく、至ってシンプル。このシンプルさこそが好感を持たれ、音楽プレイヤーとしての完成度を高めているのではないかなと思います。
プレイヤーを探していて、iPodじゃなくても。。。と思われている方は「買い」の商品だと思います。ただ!3万円ちょい超えで15GのiPodが買えてしまうので悩みどころでもありますよね(笑)
7月にはiPodminiとの比較もできるかな?

※この記事は2004年5月に「Yo'siPodにて掲載したものを転載したものです」

|

« なかなか使える?!RD-XS41 | トップページ | はじめてのPocketPC »

デジモノ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/63201/2172478

この記事へのトラックバック一覧です: ライバル・MuVo2現る!:

« なかなか使える?!RD-XS41 | トップページ | はじめてのPocketPC »