« 2006年2月 | トップページ | 2006年4月 »

フラッシュメモリ激安

職場のPC好きな方を案内しにアキバへ行ってきました。その方のリクエストは「mioのアップグレード」「SDカード」「Xactiのバッテリ」。MioについてはSouthWindへ、Xactiのバッテリに関してもじゃんぱらD-styleで互換バッテリを購入で、ミッション完了(笑)

で、残ったSDメモリですが、希望は2Gとの事。各店を回るにつれ、ここ最近の値下げが激しいことがわかりました。

一番安いお店で\7980。某ばお~で最安が7999円。その他各店でも\10000を切るモノ多数と言う状況でした。
んで、購入したのがA-Dataの高速タイプの8500円ほどのもの
んー秋口は5000円台で1Gは安いなあって思ってたのにいつのまにか2Gがあっさり手の届く価格まで来ちゃってます。

もちろんぜろさんにも使えるminiSDの価格も暴落が始まり、先月1Gを6980円で購入しているのですが今は5000円台のモノが増えて、高速タイプで評判のグリーンハウス製も6000円台で買える状況に。しまいにはこの日4500円ほどで売っているお店までありましたよ(どうやらバルクのPQI製かと)!
さすがにコレは買いそうになったのですが我慢しました(笑)

こうなってくると2GのminiSDカードも1万円を割るのも時間の問題だろうし、GBAで使うアレな製品でminiSDを使うものも出るらしいので買うなら2Gかな。

あー、こうやってどんどんフラッシュメモリが溜まっていくんだなあ・・・(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

回復しそう

060311_2037
ずいぶん前になっちゃうのですが、アキバ散策のときにやたら目に付く商品が。

ファイナルファンタジーXII ポーション

まあアキバらしくプレミアムボックスがゲーム店や各所で販売してました。お値段は630円。その中で某ばお~さんだけ100円引きの525円で販売してたので「まあネタになれば」と1本だけ買ってみました。
サイトの説明でも「~あのポーションが~」扱いですよ。どのポーションなんだか謎ですがw
帰宅後早速開封。おっ一番カタチ的にはイイモノが出てきたのでラッキーでした。
んで、ごくり!!!

・・・んー、回復しそうな味www

爽やかな味とのことで、スポーツドリンクのような味を想像していましたがどちらかというと栄養剤の感じでしたw
もちろん容器はかっこいいので部屋に飾ってあります♪
ちなみにゲームはまだやってません。旅に出てなかなか戻れない方もいるようですがw

| | コメント (0) | トラックバック (0)

買っちゃった~www

最近はゲームネタばかりでPDA系や大得意の物欲系(笑)ネタまでもお留守になってたので今回は両方のネタをば。
先日、h1920を買ったばかりだったのですが(\9450円)、またまたその購入したお店で新たなPDAが補充されていました。h4150なんかも2万円台と良心的な価格で出ていたのですがそこについ先日出たばかりのアレがっっっっっ!

060316_1904002
で、3度お店を行き来して悩みぬいて定価の半分近くなら!と意を決して購入(笑)、
rx1950です。rxなんて某モビルスーツみたいな型番(笑)
WM5.0で、無線LAN搭載でh1920ライクな筐体、バッテリも強化、SSDIO、というのが売りでしょうかね。メモリが少ないですがまあこれ1台で何でもというつもりが無いのでこれでOK。
まだ少ししか使っていませんが液晶もきれいだし、電池も結構持つし結構気に入ってきました。
でもrz1770用に買ってあったくるくるシンクケーブルがつかえません(汗)電源を切っておけば充電はできるんだけど同期が全く取れない・・・電源の供給関係でうまく行ってないんでしょうね・・・
とりあえずキーボードは付いていませんがちょっとこいつをもう少し使ってみようと思います。液晶は割らないようにするぞ~(笑)

また、先日サイト眺めてたら、なんかリナザウがやたら気になりだしました。
とはいえ新型のSL-C3200とかではなく手持ちのSL-C760なんです(笑)
改めて見ると結構コンパクトにまとまっていいマシンだなあと。気になる部分と言えば通信カードを挿すと出っ張ってしまう事と、その通信カードを挿しているとサスペンド時でも電池の消耗が早いことでしょうか。
現行モデルもかなり欲しいのですが760だと標準バッテリを使ってさらに薄くすることができるのがお気に入りです。
しかし私の760ですが、液晶の中央部付近に1ミリほどの薄い影が映ってるんです。最初はホコリか何かかと思っていたのですが不具合っぽいです。実質の動きには問題はないのですがこういうのって気になりだすと一層気になっちゃうんですよね。んで、どうやら700の液晶と互換があるようなので、いつかジャンクのリナザウでも入手して液晶の交換でも挑もうかなと思っています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

激闘を振り返るw

まだ決して安定しているとは言えないですが一時の異常な状況に比べると手に入りやすくなったニンテンドーDS Lite。私自身は探している周りの方の分を確保できたのですがそこに至るまでは様々な激闘がw今回はもしご参考になればと言うことでその激闘をつづります。

・通販サイト
3/2の発売日はもとよりその前の予約などを行っていたソフマップ等の通販サイトに全滅した私でありましたが、検索を続けていると無印DSの予約を受け付けている、ある通販サイトを発見。
そこではLiteの注文も受け付けていました。しかも3/2・3/3・3/6と立て続けに少量ではあったようですが連続しての受け付け。
そしえ8日についに販売している場面に遭遇!どきどきしながら住所等を入力(事前のユーザー登録はできない模様です)。いままでの苦労はなんだったのかと言うくらいあっさり購入できてしまいましたw
こちらはその後も3/9・3/10と販売を続けていました。現在は更新情報が出ていないので状況がわかりませんがその都度売られている事と、掲示板などで報じられている割には注目度が低いようですので狙い目かなと。
また17,000円以上の購入で送料が無料になりますのでそちらも覚えておきましょう~。

・ヤマダ
本来であれば手元にあるポイントを使いたかったのでヤマダかソフマップで買いたかったのですが、発売日には少量であるということで半分あきらめていました。んで、発売日の昼休みにお店に行ったのですが案の定売り切れ。でも予約を受付中との事でしたので一応予約しました。受付番号を見ると44番目。
そしてその2週間後の金曜日にヤマダより「今なら別の色でも変更可能です」との電話が!すかさずガリガリ君に変更して弊店間際にお店に駆け込みなんとか入手しました。


・地元ゲーム店
ここがかなりイレギュラーな入手でありました。ゲーム商品の入荷って今までの経験からすると大体金曜日か土曜日なんですよね。それを狙って、近所で一番近いゲーム店(チェーン店なのでマニアックではないw)に直接仕事帰りに寄って店員さんに尋ねました。すると!

「明日少し入荷します」

との返事!そこで翌朝、もうどうせ並んでて買えないだろうなとダメモトで開店10時丁度にお店に行くとなんと誰も並んでいないw店内もFF12を買う人くらいしかいない。あーもう売れちゃったんだなと一応店員さんに「今日入荷するって聞いたんですけど」と言うと3色しっかり在庫がありました。いやーお金払うときの手が震えましたw


まあこんな感じで3台の入手に成功しました。
しかしゲーム機の購入にここまで苦労したのって初めてかもしれません。以前かなりの品薄であったアドバンスSPでももうちょっと楽に買えたのに・・・この辺はネットという情報を共有できるツールが広く使われているということなのかもしれませんね。
任天堂としては今回は失敗だったと思います。思った以上の需要のため商機を完全に逃してしまったのではないでしょうか。

ちなみに今後購入を狙うとしたら、、、、私が3台目を買ったように金・土にゲーム屋に尋ねてみるというのがいいかなーと個人的には思っています。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

DS Lite とりあえず触ってみる

先日のこちらでお伝えしたように、やっと買う事ができました。思えば製品発表から1ヶ月近く、各所・各サイトを回り予約に挑み、 発売後も色々駆けずり回りました。それだけに入手できたのがとてもうれしいです。

dslite01
無印DSとの大きさ比較です。数字以上に小ささを感じる事ができます。 液晶サイズをそのままにダウンサイジングに成功しているので余計に感じるのかもしれません。重さですが、実は見た目より重く感じます。 これまた小さく感じる故の弊害とでも言うのでしょうか。

dslite02
厚みとスタイラス。厚みもかなり違ってます。無印DSよりもフラットな作りです。スタイラスも大きくなってますね。 これは製品自体の対象者が大人向けになっているからかもしれません。実際スタイラスを「持っている感」はありますね。

dslite03
液晶の明るさと見易さ。これは前評判どおりすごく明るいです。こちらはマリオカートの画面。どれくらい明るいかと言うと・・・・

dslite07
こちら無印DSとの比較。同じ画面を出していてLiteはデフォルトの輝度ですが一目瞭然でLiteのほうが断然明るいですね。

dslite04
GBAのソフトの画面も今まで同じゲームをしているのかと思うくらいキレイに映ります。

dslite05
GBAスロット用のカバーにはなぜか端子があります。何か使い道があるんでしょか>カバー

dslite06
はみ出るとわかっていたGBAのカートリッジですが、プレイやんを挿してみたところかなり出っ張ってしまいます。 こりゃいかがなもんかなーといった感じ。なんかDS Lite用のプレイやんが出そうですな。

以上、ほとんど写真だけのご紹介でしたが無印DSよりほとんどの面でパワーアップしています。個人的に劣っているとすれば、 マイクの感度と、これは人それぞれだと思うのですが操作性でしょうか。でも操作性についてはもともと決していいわけではないですけどね(笑)
しかしDS発売から1年ちょっとでこれだけの性能アップにもかかわらず1800円高いだけで売れると言う技術の進歩とこの値段でも売れてしまうゲーム業界の大きさを実感しますね。 PDAの市場でこれだけスペックの製品を売ったらこの値段じゃすまないでしょう(笑)

現在本体が非常に入手が難しい状態が続いて、ちょっとした騒ぎになっていますが、任天堂さんはちょっとイエローカードですね~。 任天堂的には「時期にLiteを出すから無印はあまり作りたくない」→「でもDSの供給が需要に追いついていない」→ 「ならLiteを前倒しにして売ってしまえ」 という発想なのかな~と想像するのですがやはりある程度の数がそろえられなければ出すべきではなかったのではないかと。

でももう発売されているわけですからできるだけ早い段階でたくさんの出荷をできるようがんばってもらうしか無いですよね(汗)

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

数週間の

戦いの後、ようやく入手!まずはいじってみます♪060310_2132001.jpg

| | コメント (4)

« 2006年2月 | トップページ | 2006年4月 »