« かき氷図鑑? | トップページ | nico.気になる »

台北でコレ食べた その3

3日目は家族からのリクエストであった九ふんという「千と千尋の神隠し」 がモデルにしたというところへ事前に申し込んであったバスツアーで出かけました。この日は集合が朝の8時だったので朝食はホテルで(今思うと外に出ても十分余裕があったんですが)。豆漿とその他を少々。

Taiwan219
数箇所のホテルでピックアップをし、マックでトイレ休憩をし(笑)>この辺が台湾らしい、1時間ほどで到着~。 有名なアングルでの撮影をしたり、うろついたりで30分ほど消費。 お茶屋さんでのんびりとも思ったけど結構な値段だったので傍から眺めるにとどめました。
ここでも何も食べないわけにはいかないので、何か食べたいなと思ったのですがワタシ、ここに関しては全く調べて無くって・・・・ さらには手持ちが簡易のマップだけ。なので地図に書いてある店を探してそこで何か買ってみるか!と。

Taiwan220
んで買ったのがコレです。芋圓というやつで頼阿婆芋圓にて。30元だったかな? 後に調べたらタロイモとかで作ったカラフルなおだんご入りのぜんざいだそうです。暖かいのと冷たいのが選べるので「冰(冷たいの)」にしました。一番下にだんご、間に氷、そして上に甘いものを3種類ほどから選ぶことができます。このおだんご、モチモチしててなかなかおいしかったです。味というか食感を楽しむものかな。

Taiwan221
帰りにバス待ちしている間、そばにジュース屋さんがあるのを発見!んで頼んだのがスイカジュース20元。1/ 6ほどのスイカを皮だけ取り除きジューサーでかき混ぜればできあがり!すこしシロップを入れてたみたいだけど新鮮でさっぱりいただけました。

Taiwan222
ツアーはこれで終りかというとそうでは無く、台北市内で好記担仔麺の担仔麺を食べにいきます。今回このツアーを選んだ理由もそこにあります(笑)担仔麺が好きなんですよ、自分。

Taiwan223
お店は好記担仔麺ではなくお隣の好記担仔麺/阿美飯店というお店でした。料理は空心菜のゆでたもの、魯肉飯、そして担仔麺というパターン。魯肉飯はひき肉(そぼろ肉)っていう感じが強く、これは日本人万人に受けそうな感じがしました。

Taiwan224
そして麺。ほとんどの類にもれず麺はぐでぐででした。 ワタシはこういうもんだと思って全然平気なのですが家族はその辺が気になっていたようです。味のほうはスープもしっかり味がついていたしおいしかったです。食事後、ガイドさんが味についてのアンケートを取っていましたが思ったほど好評ではなかったのかなー。もしかするとある程度年配の方だともっとさっぱりしたモノがいいのかも。どちらにしろ大人数の好みをあわせるのは難しいやねー。

そうそう、食事は大きいテーブルに何人か座って食べたのですが、そのなかの女の子2人組と士林夜市の話題になって「マンゴーかき氷」を食べたか尋ねると量がすごいので食べなかったって言うんです。しっかりそこで絶対に食べないと損をします!と念を押しておきました(笑)

Taiwan225_1
食事後は各自のホテルまで送迎してもらって終了でしたが、けっこうTAIPEI101に行くって人が多かったです。
我々は台湾最後の夕食までは自由時間ということにして、私はひとりで台北地下街(Taipei City Mall) へ遊びに出かけました。ここは市民大道の地下に広がる地下街で、食事・洋服・雑貨・電脳関係のお店がカテゴリごとに並んでいて、見て回るだけでも楽しい場所なんです。
ちょっと夕飯を豪華にいく予定だったので食事はガマンしたのですが、水晶などのアクセサリ屋さんで売っていた写真の干支ストラップを10元で購入。こういうの、夜市とかだと30元とかで売ってますがこういう在住の方が利用するお店だとものすごく安く買えちゃいます。他にもじっくりみてもいいかな~って思いました。

地下街を出た後は遠出する時間も無かったので、駅前付近をウロウロ。途中で愛玉買ったり、家で飲む用のお茶を買ったりしながらホテルに戻り、いよいよこの旅、一番豪華に食べにいくことに(笑)

Taiwan226
場所は中山駅から歩いて10分くらいかな?先日パイナップルケーキを買いにいった先にある龍都酒楼というお店へでかけました。実はワタシ、学生の頃に行った中国で食べた北京ダックの味が忘れられず(この時、この世にこんなうまいものがあったのかとまで思ってた)、いつかまたあの味を!と思いつづけていまして。。。
んで今回このお店で北京ダックならぬ広東ダックが食べられるとの情報を得て、台湾に到着した日に電話で予約を入れておいたんですー。

Taiwan227
んでこれが念願の広東ダックですよ!皮がぱりぱり、肉も臭みがなくジューシー。うまい!!! このときの気持ちはジーパン刑事の最後の名セリフ状態ですよ。「なんじゃこりゃぁ~!!!!」って。これはうまい!

Taiwan228
他にこのダックの残りのお肉を使ったニラとの炒め物、野菜と魚の炒め物、小菜、フカヒレスープ、あんかけチャーハン、 最後に杏仁豆腐を頼んで5人で計4000元ほど。日本ではこの値段では食べられないと思います。 家族もダックの味に大感激の模様でかなり大ぶりなダックだったのですがあっという間の完食でした。よかったよかった。いやー、 これはまた是非食べに行きたいな。油もん好きな人には絶対にお勧めです!

さーこれであとはホテルに帰るだけだと思っていたら、家族の一人が「どうしても食べておきたいものがある」と。 何かと思ったらあの初日に食べたマンゴーかき氷でした(笑)こうして3回目のかき氷へ(笑) 初日に行ったところと同じ場所へ行き食べてきました。3度目の台湾にして初の3連チャンでした(笑)ホテルに戻った後、 前日に行ったマッサージ屋さんへ行き、駅周辺をウロウロしながら帰宅しこの日は終了。

ついに最終日です。帰りもツアー会社さんが用意したバスに乗ります。 その集合時間が9:00なので家族をホテルに残し一人で朝ごはん探索へでかけました(誰も賛同してくれなかったのよw)。 魯肉飯食べたいなあと思うもホテルの周りだとどこもやってない~(汗)1軒見つけたのですが誰もお客がいない・・・怖い(笑)

Taiwan230
仕方ないからなんか外帯(お持ち帰りの意)でも思いつつ買ったのが葱油餅です。 イメージで言うとふっくらしてないネギ入りデニッシュって感じかな?20元でした。すんません、写真撮りはぐった~。 さらに別のお店で台湾式おむすび・を購入~。卵入りで35元だったかな。

Taiwan229
さらに町をうろついているとだんだんワンタンが食べたくなってきたので(笑)、食べられるお店探しを敢行。すると「ワンタン」 の文字がある永和豆漿というお店を発見! 店のおばちゃんに言うとどうやらワンタンは11時からの販売でこの時は朝メニューだけだったようです・・・・(汗)で、せっかく入店したのもなんなので鹹豆漿(20元?)と鍋貼(30元?)を注文して食べていきました。鹹豆漿は「そぼろ豆腐みたいになる」 って聞いていたのですが、本当でした。これはなかなかやさしい味で脂攻撃が続くお腹にはいいのかも。それでも餃子食っちゃいましたけど!!! (笑)ホテルに戻る最中、カットフルーツの屋台があったので最後のマンゴーを買いました。

Taiwan231
朝食を終え、支度を整えて空港まで送迎してくれるバスを待ちます。んが!ツアー利用者には最後の難関が待ち構えています。そう、 免税店への強制連行です(笑)エバーリッチというところなのですが、ただ、 ここが逆に考え様によっては色々使える場所です。まず元から円への両替をしてくれます。手数料がかからないのでお得だと思います。 さらに両替で残ったお金は免税店の隣がファミリーマートなのでそこでお金を使えちゃいます。私は台湾ビールとトウチやビーフン、インスタント麺などを買って小銭を使い切りました。40~50分ほどの滞在の後、空港へ (空港の地下にフードコートがあるらしいのですがどこなんだろう、知ってる方教えて!)。

Taiwan232
帰りの飛行機、空港内の免税店でPDA発見!GPS内臓系のmioでしたが日本で使うには追加投資が必要(地図など)なのでパス。 でもかっこいい~。飛行機は経由便のせいか席がばらばらになってしまいました。私は台湾の団体客さんの所に座ることになったのですが、 カタコトの中国語・英語・筆談を駆使してなんとか会話してたら、イカの燻製のお菓子をいただきました。これはうまかったなあ。 ピリ辛イカくんせい。なんて商品なんだろうか、よく聞いておけば良かった・・・

これで今回は終了~!不思議なもので、 色々食べたのでしばらくは行かないでいいかなと思ってたのですが今はもうまた行きたくて仕方なくなってます(笑)完全にはまっています、 ハイ。
今度行く予定のある方、同行させてくださいね(爆)

|

« かき氷図鑑? | トップページ | nico.気になる »

台湾旅行記2006」カテゴリの記事

コメント

こんにちは~yoさん。
メッチャ北京ダックおいしそうですね。(~o~)

そろそろ、永住の為に中国語のお勉強を始められてはいかがでしょうか?(^_^)

投稿: アリス | 2006.06.25 19:09

おいしそうでしょ~?この辺にやられてリーピーター化しちゃってるんですよね~。永住っすか(汗)それはさておき、もうちょっと聞き取りとしゃべる事ができるように中国語を学びなおそうかなと思ってまーす!

投稿: よ~ | 2006.06.25 19:29

こんばんは!
私パリパリのダックなんて食べたことありません!!!
豪華なところもいってみたいなあ(;´ρ`)
それにしても魯肉飯に担仔麺、マンゴー・・・うらやましかです。
うまそうです!
>>不思議なもので、色々食べたのでしばらくは行かないでいいかなと思ってたのですが今はもうまた行きたくて仕方なくなってます(笑)
お気持ちがものすごくよくわかります・・・
日に日に強くなっていきますー!!

あと、フードコートは第1ターミナルの地下1階にあるらしいのですよ。
いつも確か第2だからいったことはないんですが・・・
こんなんがありましたので貼っときます!
http://www.tabitabi-taipei.com/more/2004/0121/

投稿: boneori | 2006.06.27 22:37

boneoriさん
北京での衝撃以来、お呼ばれとかでダック食べたのですが「うーん、これじゃない!」が続いたのですがついにめぐりあえたって感じです。是非機会があったらチャレンジを!
boneoriさんブログに書かれてたけど、夜ごはん悩むんですよねー。レストラン系で行くか屋台などの色んな小吃を食べ歩くか。。どっちも大好きなので今回も悩みました・・・

!フードコート第1だったんですか!今回はキャセイだったので第1だったのに・・・家族が「心配だからまず搭乗ゲート前に行こう」ということで探検できませんでした。いやー、こりゃまた行かないとだなあ(笑)

投稿: よ~ | 2006.06.28 08:50

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/63201/10665446

この記事へのトラックバック一覧です: 台北でコレ食べた その3:

« かき氷図鑑? | トップページ | nico.気になる »