« コールドストーン再挑戦 | トップページ | 春は物欲の季節 »

雲南料理に挑戦~過橋米線~

先日、仲間数名で秋葉原にある雲南料理店「過橋米線」へ行ってきました。
以前から店の存在は知っていたものの、店の構えで少し躊躇(高いかも)というのがあり二の足を踏んでいたのです。ただ、よく調べてみる&実際に行ってみるとそれは全ていらぬ危惧でした(^^)

まずは小皿料理(まあつまるところ「小菜」)を注文。こちら10種類以上のメニューがあり全て298円なんです!なのでどんどん注文(笑)

P1000197_
砂肝・イカげそ・サザエの冷菜になるのかな?全て超薄切で歯ごたえを楽しめるうえに食べやすかったです。鶏の唐揚げもちょっとチャイナな感じ。

P1000204_
棒々鶏。ごま味噌が甘めでしたが自分は好きな味。あと撮り忘れましたが(笑)、豚の角煮なんかも298円でありました。量はそれなりですがとにかくいろんな種類が食べられるのは◎かと。

P1000206_
水餃子。醤油&ラー油(?)ベースのスープに入って出てきました。家庭的な味。皮もうまい。

P1000207_
老江湖豆腐。豆腐の中に挽肉が詰まってます。見た目辛そうですが辛いです。白米が欲しくなる(笑)そしてこの頃から味わうのが写真を撮るより優先され撮影がおろそかになってきます

P1000208_
過橋米線。店名で使われているようにお店の名物料理。写真がイマイチです(汗)スープと麺(お米で出来ているそうですがビーフンのようなコシはなくうどんみたいな感じ)、具が別々ででてきてそれを混ぜてから食べます。
スープの濃厚さに驚き!!!これはすごかった!ラー油を足すとまた美味しい!

ちなみにデザートは普通でしたので紹介ナシ(笑)アキバにある雪花氷を食べましょう(爆)

雲南料理という今まであまり縁の無かった種類の料理でしたが美味しくいただきました。特に過橋米線のスープは美味しかったなあ。今後アキバに来たときのお昼候補に決定です。
値段もリーズナブルですのでオススメです~。

※オマケ
P1000205_
水餃子・過橋米線を食べる際に出てきたお椀。かわいくて欲しくなった(笑)

|

« コールドストーン再挑戦 | トップページ | 春は物欲の季節 »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

こーんばーんはー!
雲南料理なんてめずらしいですねー。
しかも水餃子が新しい感じだー!辛いの好きなのでうんまそう・・・!老江湖豆腐もいいな~!
よ~さん、またこの時間になんてアツイものを・・・!w
>>そしてこの頃から味わうのが写真を撮るより優先され撮影がおろそかになってきます
これ笑いました!!ww
そうなんですよね!早く食べたい~!!ってなっちゃいますよね!ww人間て正直!!
私もあのお碗ほしいです(´∀`)

投稿: boneori | 2007.05.05 01:58

そうそう、このお店~。
ある方のblogで見て、密かにチェックしていたんですよ!
連れも気になっているようで、これはまたパクリ隊かも(笑)。
boneさんと同じく老江湖豆腐、気になります!
絶対白ご飯に乗せて食べたい~。
お店の名前の過橋米線も食べなきゃいけませんよね~。
台湾で過橋米線で食べたことあるんですが、見た感じちょっと違う感じがしました。
とにかくいかなきゃ!ですね~。

投稿: kiyo | 2007.05.05 09:48

boneoriさん
老江湖豆腐はお店の人気メニューみたいでした!その日は隣が中国の団体さんでうまそうなメニュー色々頼んでました!開拓の余地ありです(笑)
お椀、いいでしょ?(笑)

kiyoさん
さすが、チェック済みでしたか(笑)過橋米線、麺は頼りないうどんっていう感じですがスープは最高でした!行くところいっぱいで大変だぁ(笑)

投稿: よ~ | 2007.05.06 08:13

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/63201/14956469

この記事へのトラックバック一覧です: 雲南料理に挑戦~過橋米線~:

» ひとり行再び [外付け胃袋単独行動記]
日頃から賞味期限は気にしないと言っている私ですが、今回はちょっとびっくりしました。 いつものように?お昼にカロリーメイトなんぞかじりつつ車を運転していてふと気づいてしまったのです。 私、いつものように?カロリーメイトなんぞをかじっていますので、家には常時買い置きがあります。 てきとーに足しててきとーに持ってくるので、どれがいつ買ったやつかなんて事はさっぱりわかりませんです。 今までそれで悪くなったやつに当たった事もなかったので、特に気にもしていませんでした。 が 箱の底を見たら...... [続きを読む]

受信: 2009.03.02 23:33

« コールドストーン再挑戦 | トップページ | 春は物欲の季節 »