« どうやら週末に改善するらしいが | トップページ | 初ランチタイム@大福元 »

WBT-201と台湾へ行く(2)

さて、遅くなりましたが前回の続き、WBT-201としてのロガーの機能紹介です。
先日のGPSナビとしての利用(遊び方)ですがこれには多少面倒なことがあります。それは、常にPDAを立ち上げておかなくてはいけないということです。先日の紹介でも明らかなように徒歩や短い距離のバスでの移動の度にPDAを開く余裕が無いのです。っていうか外をよく見ていないと訳わからなくなる(笑)それで長距離の移動の際しか、使えなかったりします。
しかし、今回紹介するログ取り機能は基本的にWBT-201が衛星を補足さえしてくれればあとはそのままカバンに入れておけばOK。後日そのデータを読み取って自分の行動を確認したりできます。以下使用方法~。

Gps01
ログを取り出すのは専用のソフトを使います。その名もTimeMachineX(笑)
現在バージョンアップが進みv2.5になっています(今回はちょっと前のv2.3を用いました)。

Gps02
ソフト&USBドライバをインストール、WBT-201をPCに繋げた状態でTimeMachineXを立ち上げると画面の赤丸のタブが緑色になっているはずです。これが接続完了した証拠になります。

Gps03
Device Settingを押し、Read LogタブをクリックするとWBT-201の現在の状態が出てきます。そこでおもむろにRead Logをクリック!するとPC内にログデータを取り込みます。

Gps04
最後にTrack Convertを押し取り込んだログを各種地図ソフトなどで読み込めるように変換します。該当のログを右クリックして、希望する形式を選びます(今回はGoogle Mapの形式、を選びました)。今回コンバートしたデータはIE上で表示できますので、下のリストに出てきたログをダブルクリックします。

Gps05
するとGoogleMap上に自分が移動した履歴が表示できます。区切りは電源OFF、もしくはWBT-201のTrackボタンを押すごとに分けられていますので希望するポイントを右のポップアップリストから選びます。

さあ!それではお待ちかね(笑)先日の台湾旅行のログをご覧ください!!!
(日付のリンクは旅行記と連動しています)

◆8/15雙城街・士林夜市
Gps06
あのバス事件(笑)の後の移動です。赤い線が自分が移動したルート。線が飛びまくってるのは衛星からの補足&調整がうまくいっていないからです。雙城街で食事のあと、民権西路站へ移動。台北站への移動は地下に潜ったので正常に出ていませんでしたがその後の士林夜市でのうろうろはしっかり残ってます。
Gps07
雙城街のアップです。暴れまくってますね(汗)これは徒歩での移動を想定とした設定にしていない&都市部のビルの谷間などにGPSが弱いという原因かも。でも雙城街でうろちょろしてる感じは出てるでしょ?(笑)

◆8/16高速鐵道で高雄へ
Gps08
新幹線での高雄の移動はキレイにログが取れていますね~!
Gps09
台湾鉄道で高雄站へ到着。その後市内を友人の自動車で観光。こちらもどう移動したかがよくわかりますよね?土地勘のある人ならばどこに行ったかすぐにわかるのでは。

◆8/17盛園から光華商場まで
Gps10
こちらは当日の行動がよくわかるので図に番号と矢印をふってみました。当日の旅行記と併せてご覧ください。小龍包を食べてから台北站~公館へと向かい食事、その後バスで引き返して光華商場へ移動した様子がわかりますね~。たまに線が暴れているのは起動直後の補足&屋内のせいです。

◆8/19基隆へ
Gps11
1日開けて19日に行った基隆での行動。こちらも旅行記と照らし合わせてみてください~♪バスで站に到着。その後バスターミナルを探索。歩いて夜市へ移動し何往復もうろちょろ(笑)そして再び駅に戻りバスで台北へ。これはキレイに表示されていますね~!

これでワタシの旅行記がうそではないと証明できましたね(笑)
このように、旅のお供にWBT-201を持って行き、電源を入れておくだけで旅を終えたあとでも楽しむことができちゃいます。次の課題は徒歩での移動の際のログ取りのベストセッティングを探すことですね~。。。
地図上に自分の行動が表示されるというのはこんなに面白いとは思いませんでした。しかもPDAと地図があればGPS機器としても使えますし、興味があったら試してみてくださいませ♪

|

« どうやら週末に改善するらしいが | トップページ | 初ランチタイム@大福元 »

GPS」カテゴリの記事

WindowsMobile」カテゴリの記事

台湾」カテゴリの記事

旅行記」カテゴリの記事

コメント

よ~さん超うろちょろしてるー!!www
士林&雙城街のとこ見て、「バスやっちゃいすぎじゃないですかァ!?」とかなり
笑ってしまいましたが、衛星からの補足&調整がうまくいっていないからだったんで
すね!
勝手に誤解して1人で楽しんでしまいましたwww
ホントに旅行記書くのによさそうです!
最近の記憶力が不安なのですごい重宝しそうです~!
ハイテク技術部長ー!!

投稿: boneori | 2007.09.26 20:05

高雄はちょうど同じサイズの地図を見て
いたので、かなりよ~さんの
通ったルートが想像できてニヤニヤしました。

車や電車のきれいな線もログ?も
いいですけど、歩きのは味わいが
ありますねえ~

私は超・超・超アナログ人間なので
同じ時代を生きているとは
思えないwハイテク旅行ぶりに
ただただ驚きました\(◎o◎)/!

投稿: tree | 2007.09.27 06:54

boneoriさん
特に夜市でのウロチョロが激しいでしょw
それだけ何度もお店を覗きながら「ここ!」と入店しているんですよーw
1日目のあばれっぷりは激しいですね。。。次回はもう少しチューニングして臨みたいなあ。

treeさん
ニヤニヤしてもらえてよかったですwおおっ、高雄の地図、treeさんはどういうルートだったのかな?
歩きの場合はもうちょっと調整が必要ですね。こんなに実際は暴れてないんですよ?www

投稿: よ~ | 2007.09.27 11:27

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/63201/16573126

この記事へのトラックバック一覧です: WBT-201と台湾へ行く(2):

« どうやら週末に改善するらしいが | トップページ | 初ランチタイム@大福元 »