« 2008年2月 | トップページ | 2008年4月 »

ロケフリもどき処分価格

ども、食べる量を減らしてるのにコールドストーンなどに行ったばかりに注文中、店員さんに「スプーンが2つって事はもしかしてお客さん~♪」といらぬリップサービスを受け軽くへこんだwよ~です。

さあ、ネタになった分ヨシとしましょう(笑)


以前購入した「ロケフリもどき」Slingboxアイオープラザで処分価格となって売ってます。

ぶっちゃけ日本では売れなかったんでしょうねw
まあ敷居が高いのもあるし、ワンセグというライバル。さらにデジタル放送が見れないという点からあまり注目されなかったんだな。

でもPC用の視聴ソフトが無料だし、スカパー!連動もできるし、PDA系でも見れるし、画質もなかなかだし。上記点を除いてもなかなか魅力的なハードウェアじゃないかなと思っています。
設定も元祖的存在のソニーのロケフリよりも簡単ですしこの価格ならお試しに1台どうでしょうか???

私は出先でのDVDレコ視聴や寝る前にEeePCを使ったテレビ視聴で活用していますよ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

台湾おすすめスナック

やばい、やばいですぞ。
ここ数年マイナスか現状維持で持っていた体重が円高と同じように増加の一途を・・・
確かに最近気が緩んでいる。ズボンもきつい。うん。
腰痛のせいでしょっちゅう行ってたジムもなかなかいけなくなってたし。こりゃまずい。

なので、ここんところ妄想を膨らませていた台湾旅行を計画(妄想)自体禁止というペナルティ自分に課すことに。なんとか6~8月までには旅行GOサインを出せるようにしたいと思います。

といいながら今日はお菓子のネタです(笑)はいそこ突っ込み入れない。
先日友人より台湾のお土産を頂きました。

まずはこれ、ドン。

可樂果
P1030116
ピークラッカーって書いてあるのでお豆から作ってるスナックなんでしょうね。昔からあるようですよ。コンビニで20元くらいで売ってます。

P1030119
ねじり上の形になってます。サクサクして日本人でも好きな味。今復刻版みたいな形で売ってるらしい。去年の訪台時に私は完全にはまってしまいました。ビールのお供にもぴったりですのでビール魔人にお勧めw

お次は前から気になってたお菓子。
科學麵
P1030118
日本でいうところのベビースターやラメック(知ってる人いますか?)系のお菓子です。そして衝撃の原色を見事に使いこなしたwこの袋デザイン!なぜ科学なのか、なぜ宇宙にいるのかもまったく謎ですが美味しいですよ。

王子麵
P1030117
世間は~王子だなんだと騒がれていますがその余波がお菓子にも!というのは大ウソで昔から親しまれているらしいです。こちらもベビースター系ですね。これ見たことあると思ってたら先日nikoさんからカレー味のそれを戴いてました。

P1030225
科學麵と決定的に違うなと思ったのは味わいが「台湾風味」というところです。科學麵が日本人も好きな味付けに対しておそらく例の粉でしょう。あれが使われることで「あの」風味がするお菓子となっていますぞ。

どれも現地でスーパーとかで売っているお菓子ですので、機会があったら買って食べてみてください!はまって体重増には注意ですが(爆)

おまけ
P1030226
ウマものどもが夢の後・・・

| | コメント (6) | トラックバック (0)

auでプリペイドをタダ配りしている(た)らしい

080219_2023
年度末&2年縛りが解ける人多しという関係でケータイ業界がなにやら騒がしいですね。こりゃデジタルもん好きな自分として乗っからないはずもなく・・・

最近ソフトバンクに追われauが不調らしいです。以前はイケイケだったのにねー。そこでこういう手を使ってきたみたい。そんな中「どうやらauショップでタダでプリペイドを配ってる」という噂が・・・最初、本当かよ~と思いつつ近隣のお店をスネークしてきました。

1店目:数機種が945円で販売
2店目:1機種が無料、プリペイド買ってくださいと言われる
3店目:3機種が無料、しかも1000円のチャージ用カード付

どうやらauショップによって販売方法は違っていた模様で、なかには500円のチャージとか、ACアダプタ付とかなってたようですね。ちなみに3店舗目に関しては最初は「1人で2台もらえます。チャージ用のカードを1台に使えば2000円分話せます」とまで言われたのでもちろん2台ゲットw
勢いに任せて翌週もう2台もらってきましたwでも1000円のチャージはその場で必須に変わってましたねー。

実際2月のauの契約数は飛躍的に伸びてるようです。そりゃそうだ、タダどころかお金くれてるようなもんなんですから。
結局のところこれの数字をよく見せたいんだって。

うーん、指標というものはあったほうがいいんだけどそればっかりに踊らされるのもどうかと思います。数が多いから、いいキャリアだ。数が少ないから、このキャリアじゃだめだ。なんて消費者はまったく考えないでしょう。自分にとってお得であればそんな契約数なんて関係ないはず。要は株式会社の性ですか、そうですかw

ちなみにauのこのタダ配り、2月いっぱいまでという所が多く、こんな記事まで出ちゃったので今はあまり見かけませんねー。。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年2月 | トップページ | 2008年4月 »