« MSI Wind Notebook見てきた触ってきた! | トップページ | 米粉に感激@御徒町新竹 »

台湾案内旅@小龍包2連発

炸醤麺を食し、ホテルに戻ることにしたんですが待ち合わせ時間までまだ1時間ほどあったのでデザートでもと思い買ったのが、雙城街の愛玉!

Dscn0087
ここのうまいんですよ~、氷もたっぷり入れてくれるしシロップもちょうどいい甘さで!ホテルでずずず~っとしながら軽く休憩。

気づくと待ち合わせ時間が迫ってきたのでバスで台北駅へ。もうどんだけしくじってもバス!特にサンルートそばの大同公司バス停からは様々な種類のバスが台北駅に行きますのでおすすめです。

コスモスホテルで合流し、夕飯にゴーです。
今夜は「小龍包食べ比べ」ということで、各お店を回ります。しかし私とw、きょうだいの腹の具合を見て当初の3店舗の予定を2店舗に削減。無茶すればいけただろうけどちょっと怖かったのでw

Dscn0095
まず向かったのは台湾民主紀念館(中正紀念堂)裏手の杭州小龍湯包です!安くておいしい小龍包みが食べられると地元の人にも人気。
前回はきれいな店舗に行ったのですが、今回は台湾の友人が「古い店舗のほうがうまい」という謎のwアドバイスを元に旧店舗で食事。

小龍包
Dscn0092
90元で食えるとは!うまいんですが!ちょっと気づいたことがありまして。

Taiwan213
2年前に食べた同店の小龍包

なんか小さくなってませんか?うむむむ、モロに小麦粉価格の高騰が・・・

カニ味噌入り小龍包
Img_0696
ちょっと贅沢して初挑戦!写真が湯気で・・・・www
こちらもうまいっす。でもカニ味噌無くてもいいかなwww

豆?排骨と小吃
Dscn0093
Dscn0090
この排骨うまっ!ビールが無いのが悔やまれる!むーん、新店舗行けばよかったかなwww
きゅうりの酢漬けもさっぱりしていい感じですね。

次の店があるので今回は3人ですがこれで打ち止め。2年前の反省wを踏まえた見事な決断w

ここからは信義路に出て再びバスで移動です。場所は通化街。事前調査で20番か22番バスの乗れば確実の模様です。
信義路や松江路はバス専用道路があるので順調にバスがやってきます。てなわけですぐにバスが来ました

が!!!!

電光掲示板が使われていないっ。。。。
旅行者にとって電光掲示板の表示がないバスは一転不安行きバスとなりますw
降りる場所は信義路と通化街の交差点。実はこれまで行った事が無いのでどこで降りれば良いのか皆目見当がつきません。

意を決して赤信号のとき、運転手さんに公車指南のページを見せつつ「我想去這裡(私はここに行きたい)」と言ってみると運転手さんがうなずいてくれました>ほっ
しかし運転手さんが止めてくれたバス停には通化街と書かれていない場所?!
「?」なまま下車する私たち。

とりあえず『歩く台北』をチェックするも信義路と通化街の交差点に書かれている頂好(ウェルカムスーパー)が無い。。。。
「あっれ~おかしいな」と思いつつ降ろされた場所が手前なんじゃないかとの疑念も起こりあっちへウロウロ、こっちへウロウロ。いつまでたっても頂好が見つからねえよ・・・・結局のところ

降りたところでそのまま南下すればOKでした(笑)

うげーまたやってしまった今日2回目のウロウロ・・・(汗)運ちゃんの言うこと信じてればよかったぁ・・・ってか『歩く台北』好頂スーパーの記載が間違ってんじゃない?むしろ通化街を南下中にあったんですが>頂好

すったもんだで到着したのがこちら。

正常鮮肉湯包
Dscn0099
台湾の各サイトめぐりで発見したお店です。明月湯包に向かう途中に寄ればいいと思ったお店。通化街夜市のとおりの一本北にある路地沿いにあります。
わかめのご夫婦が手作りでせっせと作っていたのが印象的なお店でした。

鮮肉湯包
Dscn0097
Dscn0098
1籠70元。激安。8個入っていまして、杭州のよりあっさりめの味付けでおいしいです。正直ここの小龍包で十分うまい。ですがこれしかメニューが無いのでむしろ食べ歩き派にはいいかも。

※追記:正常鮮肉湯包 台北市通化街57巷3號

本来であれば、先述の明月湯包へ出かけて食べ比べは完了の予定だったのですが、この日どうしても行きたい場所があり明月を断念>今思えば行っておけばよかったんですけどっw

途中通化街夜市を冷やかしつつ次なる場所へ向かいます。

|

« MSI Wind Notebook見てきた触ってきた! | トップページ | 米粉に感激@御徒町新竹 »

台湾旅行記2008」カテゴリの記事

コメント

こんばんは!
昨日はどうもでしたー!
なんか正常小籠包というお店の小籠包、皮感がすごいうまそうです・・・!
ここ、次回行かせていただきたいです!
タプタプが積み重なってる感じがやばいー!
今すぐ台湾に行きたくなってきました!
やられたー!
杭州小龍湯包、写真で見比べるとやっぱりちょっと隙間が目立ちますね!
どこもかしこも物価高騰で大変ですね・・・
>>電光掲示板の表示がないバスは一転不安行きバスとなりますw
不安行き!!www
いやー!!電光掲示板があってもこわいのに・・・こわいー!!

投稿: boneori | 2008.06.30 00:11

boneoriさん
先日はありがとうございました~
書きはぐったんですがw、はい、ここの皮が美味しいです。甘みがあるんですよ~。一時期小龍包に行き過ぎて「しばらくいいかな」的な感じもあったんですが写真見てたら再び盛り上がってきましたwww

電光掲示板なしでも昼間とか行きなれた場所ならいいんですけどね~。夜で初めてだとさっぱりわかりませんでした。

投稿: よ~ | 2008.06.30 11:19

ども、先日はお疲れ様でした!
杭州小籠湯包、たしかに小さくなってるし!ww
お値段据え置きでサイズ小作戦かぁ。今どきはどこも原材料費値上がりでたいへんですよね~。
>ビールが無いのが悔やまれる!
豆?排骨にビールなしはキツイっすねw
あのお店の冷蔵庫にもビール冷やしといてほしいもんですな。

投稿: すとれっち | 2008.06.30 12:39

すとれっちさん
どもどもでした!小さくなってますよね?軽い違和感を感じたんですが大きさだったんですね。すとれっちさんが行かれたときはビールもって来てくれたんでしたっけ?常温だけどw
自分たちは「無い」で終わりでしたw

投稿: よ~ | 2008.06.30 13:36

追記で正常小龍包の住所をアップしましたよー

投稿: よ~ | 2008.06.30 13:37

こんばんわ。
土曜日はありがとうございました!
ビーフン美味しかったっすねー!あ、ビーフンだけじゃなくて全部美味しかったです。

杭州小龍湯包と明月湯包には次回行こうと思っているお店のなんですが、台湾にも物価高騰の波が来ているのですね。
杭州小龍湯包は、新しい店舗か古い店舗どっちに行こうか悩んでいるのですが、よ~さん的には古い店舗の方がオススメですか?

そして正常鮮肉湯包も気になります!
是非行ってみたいです!!
小籠包のハシゴなんて幸せですねー☆

これからもどうぞよろしくお願いいたします。

投稿: mojao | 2008.06.30 23:08

mojaoさま
ようこそです!コメントありがとうございました。米粉ごめんなさい、気が利かず・・・抜け駆けだけして皆さんにも声かけるべきでした・・・反省m(_ _)m
今月ご旅行なんですよね?いいな~!
杭州と明月行かれる?すばらしい!杭州の店舗ですが古いほうが趣があるんですが、イスがいように低くw腰痛持ちにはつらかったっすw
味は食べ比べるほど食べてないのでわかんないですがどっちでも美味しいと思いますよ!
その際は小龍包はもとよりトウチ排骨を!!!

今後もよろしくです!サイトお邪魔させていただきますね~

投稿: よ~ | 2008.07.01 09:33

そうなんですよ。オーナーのおばちゃんがチャリで新店までビール取りに行ってくれました。
新店の冷蔵庫にはビールも冷えてるはずだけどなぜか常温(爆)

ま、ラッキーでしたがw次回は新店で冷たいビールゲットしてから本店パターンかな?ww

投稿: すとれっち | 2008.07.01 12:59

すとれっちさん
やはり持参がベストですかねー
でも以前の1人2籠の無茶をしたときwは
ビール冷えてたんすよね(汗)

たまに気をつけないと冷えてるのがあるのにもかかわらず常温持ってこられた事がありましたw

投稿: よ~ | 2008.07.01 21:10

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/63201/41688156

この記事へのトラックバック一覧です: 台湾案内旅@小龍包2連発:

« MSI Wind Notebook見てきた触ってきた! | トップページ | 米粉に感激@御徒町新竹 »