« ソフトバンクS!メール改悪 | トップページ | みんな落ち着け(笑) »

台湾案内旅@新竹の米粉おそるべし&やらかし

おみやげ屋さんを軽く冷やかし、時計を見ると10時半前。この時間なら当初予定していた次の場所へ行けそうです。まずは台北駅まで徒歩で移動。うーん、坐骨がいてえ(笑)

行き先は高鐵で行く「新竹」です!

Dscn0073
新幹線に乗ってみたいとのことで近場で軽く行ってこれる新竹をチョイスしました!
狙ってた時間の切符を購入、とくにドリフもなく乗車。この辺は一度経験しているので簡単簡単。新竹駅へは30分ほどでついてしまいます。
ここから市内へは無料シャトルバス(リンク先:PDF)を利用します。新竹駅の4番出口を出て右奥に進むと止ってますので堂々と乗り込みましょう。

Dscn0077
無料でありながらなかなか立派。しかも時間きっちりですので予定も立てやすいです。
特に切符を提示する等の必要はないみたい。20~30分ほどで新竹市内の東門市場という場所に行ってくれます。帰りも利用予定なので反対側の歩道にあるバス停をチェック後、徒歩で中央路を西にずんずん進みついに到着!

Dscn0079
城隍廟だー!

歩いてたら突如現れたのでびっくりしました。
廟の周りを囲むようにある食べ物屋の多さといったら!!!日本で言うところの門前町なんですなこういうところ(その後台北市でも気をつけて見ていたら廟の周りには必ずといって良いほど屋台群がありますね)。

今回も遠出の際の強力アイテム『台湾まんぷくスクラップ(アフィリンク)』のスクラップを元に食べてみようと思います!!!

一応廟の中をうろつきます。とにかくにぎやか!パワフル!
食べ物屋さんもお客引きに熱心!その中ひときわにぎやかな・・・
本にも載ってる阿城號っ!

他も食べたいので(後に後悔するのですがw)、3人で炒米粉2つと貢丸湯1つを注文。

炒米粉
Dscn0081
他とのど越しとかが違うとは聞いていましたがまさかこれほどとは。うまいうまいでツルツルツルツル。あっという間に食べてしまった・・・もう2つくらいけたかも・・・一度は食べておきたい逸品ですなこりゃ。

貢丸湯
Dscn0080
この肉団子も歯ごたえがいい!スープもあっさりめでうまし!
きょうだい談「黄記で食べたのよりうまい」
うまいってことですよこれは!

まあ少なめの注文だったのでこれで終わり。ここからはひとりで他のものを食べに自由行動にしました。ちなみにきょうだいには魯肉飯が食べたいとのことでしたので某neoriさまの写真で気になってた阿富魯肉飯を案内。私も食いたくなったので帰りに外帯しようと思ってたのですが・・・
ちなみに味はきょうだい曰く「黄記のほうが好き(こっちもおいしかったとのこと)」らしいです。

一方私は廟内をうろうろ。最初狙ってた某れっちさまご推薦の蘇家さんがお休みだったのでお店を絞りきれないっ!だんだん同じ客引きおねーさんと何度も顔をあわせ続けばつが悪くなりw、一度阿城號に出戻るかと弱気にもなったのですが。ここは一発奮起外に出て探してみようと。

Dscn0083
んなわけでお客さんもそこそこ入ってた鴨肉飯屋さんをチョイス。
コレがやらかしました!!!!

やらかしポイントその1
注文時、「鴨肉米粉湯を1」と頼んだつもりが「湯(タン)」の部分を「大(ター)」と言ってしまい巨大なおわんが登場

やらかしポイントその2
量が多いことに加え、ビーフンが細いのですがコシがあまりなく、味もすっぱめベースのあまり好きな味付けでなかった

ってなわけでお腹がみるみるふくらみ、半分くらい残してしまった・・・・無念(台湾で初めて残してしまったかも)んー、有名店だったみたいだけど注文するものをミスったな。みんな鴨肉飯食ってたし(汗)

廟に戻るときょうだい夫婦は魯肉飯を堪能後かき氷をのんびりほお張ってました。私といえば鴨肉米粉にやられてしまい魯肉飯外帯する気にもならず、こりゃ今回は私の完敗だ。このリベンジは必ずっ!

もうちょっと市内を散策してもよかったんだけど朝から動きっぱなしだし疲れが出始めたのでここは一時ホテルへ帰還することに。結果的にこれが正解で、新幹線に乗っている最中、夕立が降り出しました。疲れているところに加えての雨は体力を思いのほか使うからねー。。。。

|

« ソフトバンクS!メール改悪 | トップページ | みんな落ち着け(笑) »

台湾旅行記2008」カテゴリの記事

コメント

新竹城隍廟キターーーーーっ!!
文中リンクどもです!
新竹のシャトルバス、ずいぶん立派ですね~。
ふむふむ、チケット提示なしで20~30分ほどですか。情報もども!

>「湯(タン)」の部分を「大(ター)」と言ってしまい
あたた、こりゃ痛い。しかも好みの味でなかったとは・・・。
阿城號が営業していたのがなによりです!(´∀`)

投稿: すとれっち | 2008.06.25 21:58

すとれっちさん
そうなんすよー無料バスって書いてあったからどんなのか興味あったのですが、普通の乗り合いバスより豪華でしたw

注文後、厨房を見てたらやたらでかいどんぶり
もってたんでヤバ!と思ったんですが後の祭りでした。米粉がもそもそしてたんですよー(涙)

投稿: よ~ | 2008.06.26 08:40

阿城號の炒米粉、ありえない
美味さですよね~
私も感動してました。こんなにも
違うのか!!って。

ごきょうだいさんのレーダーが
なかなかすごいですね!!
でも冒険したくなっちゃうんですよね!!

ぜひ新竹リベンジして下さい★

投稿: tree | 2008.06.26 18:23

あそこの米粉、みなさんがすごいって言ってたのを実感しながら食べてました!そしてもっとくっとけばよかったという後悔が・・・(笑)

そうなんです、なんかうまいもんあるんじゃないか?と探検したくなってしまい・・・まあネタになった分許そうとw

投稿: よ~ | 2008.06.26 21:52

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/63201/41628967

この記事へのトラックバック一覧です: 台湾案内旅@新竹の米粉おそるべし&やらかし:

« ソフトバンクS!メール改悪 | トップページ | みんな落ち着け(笑) »