« 台湾ひとり旅’08@バスついにリベンジ | トップページ | 台湾ひとり旅’08@九記海鮮&阿忠冰店 »

Wind netbook タッチパッドがイマイチ

P1050586
先月奇跡的に購入しましたMSI Wind netbookですが、相変わらず品薄が続いているようで。

かなりお気に入りで自宅で普通に利用しています。キーボードも打ちやすいし、解像度もそこそこ。HDDも80Gですので問題なし。
ヒンジのゆるさとバッテリの持ちに不満はありますが家の中で使う分には許容範囲でした。ですが、2週間ほど前に、液晶部の組み立てに不備があることが発覚し、ショップで初期不良交換の手はずを整えてくれたのでした。

ところが新たに我が家にやってきた本体、やられました。やらかしました。

どうもタッチパッドの操作感がイマイチなのです。以前はスムーズに操作できて思った場所を捉えるのが容易だったのが、ちょっと触れただけで過敏に反応するわ、カーソル飛びまくるわ、設定できなくなるわ。。。と書きながらカーソル飛びまくってます。。。

Touchpad
某掲示板などによるとどうやら内部の機器そのものが替わっちゃって、Synaptics製からSentelic製になってる模様なのです。しかもインストール済みのシステム上のドライバはSynaptics製のままというなんともありがちなパターン。
仕様の変更は仕方ないにしても劣化しちゃうのはいただけないなあ・・・
とりあえずはドイツのMSIのサイトにだけあるw、該当ドライバを入れてみましたが調子の悪さは変わらず・・・

早くドライバ改善等で少なくとも感度の調整等を行えないとやばいのでは・・・
まあ長く使い続ける気もないのであきらめはつくのですが・・・
MSI、あまり売りたくないのかなコレ(笑)

|

« 台湾ひとり旅’08@バスついにリベンジ | トップページ | 台湾ひとり旅’08@九記海鮮&阿忠冰店 »

ネットブック」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/63201/42288715

この記事へのトラックバック一覧です: Wind netbook タッチパッドがイマイチ:

« 台湾ひとり旅’08@バスついにリベンジ | トップページ | 台湾ひとり旅’08@九記海鮮&阿忠冰店 »