« 2010年1月 | トップページ | 2010年3月 »

ウィルコム、会社更生法

めずらしくニュース的な話題です(汗)
普段はまったくそういったエントリは書かないんですけどねw

2/18にウィルコムが会社更生法を申請しました。すでにご存知かとは思いますが、詳細は下記で。

http://www.asahi.com/business/topics/economy/TKY201002180592.html
http://www.nikkei.co.jp/bb/?bctid=67191416001&bclid=51865027001
http://japan.cnet.com/news/com/story/0,2000056021,20408849,00.htm

「負債2060億円」「過去最大」といった記述が踊っていますね(汗)

現行のサービスはそのままで再建を目指すとのことなので今まさに使っている方は慌てて解約等の必要はないでしょう(逆にW-Value割引を受けている方は解約のメリットは薄いと思います)。

次世代PHSへの投資・世界同時不況・他キャリアの値下げと立て続けに大砲を打ち込まれた感じですね。そこに加えてADRの報道などのマイナスイメージの追い討ち。
お金がないんだろうなあというのもXGPの立ち上げ遅れや、せっかく魅力的なプラン・売り方を出しているのにその宣伝ができない、できるだけお金をかけず行えるプロモーション活動などなど・・・(厳しいながらがんばってるんだなあとも)感じていましたが・・・

ただでさえ「PHS?ピッチ?」みたいな風潮があるうえにこの状況。再建の道は決してたやすくないと思われますが、まだPHSを使い続けている人たちのためにもがんばって欲しいと思います。
22歳以下はずっと月1450円で通話・メールし放題や月980円でネットが使い放題になるプランなどを提供できているわけですからそれらを(結局のところ価格でしか差別化できなくなっている自体、市場は完全に飽和しているんですけどね)推していければ・・・と素人考えで思ったりします。
どこかの巨大キャリアは128kの速度でモデムとしての利用でも利用月5980円とか平気でやってるわけですしw

すでに他キャリアの回線を何本も持っている私が言えることではないのですが・・・
私はお恥ずかしい話、収入が安定していない時期にウィルコムを契約しました(当時はDDIポケット)通話料が安い上にメール送信が可能なキャリアは当時Dぽけだけでしたので。

使い続ける中で他キャリアが積極的でなかったメール使い放題・フルブラウザ搭載・通話定額・スマートフォン導入と、機種が少ない・一見地味といった状況でもとてもわくわくさせてくれたものです。

とりあえず私はまだウィルコムは使い続けるつもりです。また、ユーザーをわくわくさせるようなことをぶち上げて欲しい!って思ってますので!

商売は仁義なき世界だというのは理解しているのですが、どうも他キャリアはユーザーからいかに本質をぼかしてお金を取ろうかという風潮が強いのも気に入りませんし(今はそれを逆手にとって損しないように根回しして利用させてもらってますけどねw)、応援します!ま、実際その売り方のほうがユーザーが食いついているんですけどね(汗)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

HTC TATTOO入手

Sp1000051
週末、某国のEMSであるものが・・・・

Sp1000052
HTC TATTOO
台湾のHTCが出しているAndroid搭載のケータイです。
ここで、スペックの詳細が載っていますが、解像度以外はほぼHT-03Aと同じ性能。
以前から1ShopMobileという海外のサイトで指をくわえながら眺めておりまして、それがここに来て値下げが続き、決断しました。

以前利用されたことがあるという紅玉さんに師事を仰ぎ、注文となったわけです(お手数おかけしました、ありがとうございました!)。

このケータイに興味を持った点は下記。

・SIMフリーである
・日本語メニューが完全ではないものの用意されている
・日本語入力ができる
・アプリを入れることができる
・カメラ、GPS、Bluetooth、microSDスロットがある
・安い(約2.8万円で買えました)

と、今まで海外製ケータイを購入・利用するのに存在していた壁がほとんどないというのが魅力でした。ショップも日本語サポートも行っていますし、クレジットカードも普通に使えましたので注文しやすいというのもポイントでした(ただし、海外ショップを使うという認識はもっておきましょう)。

Sp1000062

Sp1000061
Sp1000056
かなり小さいです。箱も小さい!手持ちのケータイ各種と比べてもかなり小さくかわいらしいです!

Sp1000057
最初電源をオンにしても起動せず、一瞬初期不良かと焦りましたがバッテリにカバーがしてあって通電しないようになっていただけでしたw

Sp1000058
文字入力を含めた操作ですが、やは入り解像度が低いため、操作しにくいのは否めないのですが、その分、ハードボタンが用意されていて操作性の低さを補ってくれます(今までのスマフォに近い感覚で使える)。

Sp1000060
背面にはアンドロイドのイラストが。ガワは交換可能で、台湾等でも様々種類がありそう。楽しみ!

Sp1000066
とりあえず日本語仕様にカスタマイズ。ソフトバンクのSIMもあっさり認識して電話として普通に使えます(アクセスポイントが勝手に作られることもないのでとりあえず不意のパケット通信は避けられそうです)。

とにかく驚いたのが解像度を除けば最新の技術・スペックが詰め込まれたスマートフォンが3万円を切る価格で売られていることです。
日本の携帯電話はインセンティブが無ければ一番安い機種でも2.5万円ほどします。そしてそう言う機種はスペックを抑えた仕様になっています。
それが既に海外ではそこそこの性能を持ったスマートフォンがその価格帯でも買えてしまうんですね。

とりあえず国内でも使うつもりですが、次回台湾旅行の際はこれを持って行こうかなと思っています。

あっ、ちなみに先日買ったLGのとイーモバイルの端末は退役 NokiaのN73はしっかり保管という形になりそうです~。

| | コメント (5) | トラックバック (1)

CloseAllでスタートメニューを終了させないようにする

どうやらWM6.5の仕様で、スタートボタンを押すと出てくるスタートメニューが、アプリ的な扱いのためCloseAllを使うとリセットをしない限りスタートメニューを出現させることができなくなってしまいます。

ただ、おかしいのは先日行った完全初期化(ファクトリーリセットとか呼んでますね)を行ってからこの現象が発生しています。つまり購入後の環境でcloseallを導入、使用してもスタートメニューは表示できたんですけど・・・なんでだ???

まあ不便極まりないので作者さまのサイトを見てみたら解決策がありましたw

以下書き留めておきます~

(1)CloseAllを導入後、GSFinderにて
[マイ ポケットPC]→[Windows]→[スタートメニュー]→[プログラム]と進む

(2)CloseAllのショートカットのプロパティを呼び出し、ショートカットタブにある[リンク先]欄に以下を追記
-c "MSSATRTMENU"

20100212182810

※もし、tbLaunch4SE等を使用の場合は、ランチャーの登録先を先述のプログラム欄のショートカット先にしておくこと!

これで、とりあえずスタートメニューが使えなくなることはなくなったんですが・・・なんで初期化前には使えたんだろう???

| | コメント (2) | トラックバック (0)

Bic WiMAXお試し記

Sp1000049
ハイブリを買いに行った日にUQ WiMAXのMVMOであるビックカメラ版、Bic WiMAXに加入してしまいました。

もはやケータイ関係の契約はこれまでの経験から勉強し、慎重になっているんですが。色々話を聞く限り損がなさそうだったので勢いで購入w

■なぜ損をしないと判断したか!

・15日間はお試し期間でいつでも辞められる
・上記期間にかかる通信料や解除料などの類は一切無し
・仮に辞めても手持ちの通信端末は後日1dayプランで使用可能
・端末は2800円で買ってもらうようになるが、今はキャンペーンで3000円の商品券プレゼント

とこちらに何一つ不利なことがなかったわけです(電話で解約の手続きがいるという手間はありますが)。むしろ魅力的だったのが辞めたあとでもBic1dayという1日600円のプランが使えることですね。旅先の期間限定使用などに向いているなと!
それが実質タダで手に入るわけですから~。

Sp1000050
帰宅後、さっそく実験しました!

・自宅室内・・・×
・自宅窓際・・・×アンテナ一本で接続→切断を繰り返すだけ
・自宅そば駐車場・・・○アンテナ2~3本で下り2~3M
・車移動圏内のショッピングモール・・・○アンテナ3本で下り7M!
・職場・・・×
・職場駐車場・・・×

その他何カ所かで実験しましたが接続時は1~3M、アンテナが2本くらいという感じでした。自宅・職場に関してはもともと共に電波の入りが悪い場所だったので期待してなかったんですが期待通りダメでしたwww

一応、エリアマップ上は赤(電波が届いている)なんですけどね。室内にはいると全然ダメだというわけです。

ただ、田舎部でも電波が届いてきているという事、場所が限定されますが、7M近い下り速度が出てしまうということに驚きました。

ということなので当初の予定通り、本日サポセンに電話して解約の依頼をしました。
申し訳ない!旅行・出張時に使わせてもらいたいからそれまでに基地局の増備をたのみますよー!w

| | コメント (0) | トラックバック (0)

HYBRID W-ZERO3でメールはPHS、ネットは3Gで通信したい!

「メールはPHSで受信したい!でもインターネットは3Gで通信したい!」

なんて方、いらっしゃいますか?
ウィルコムからのアナウンス等では、3Gで通信を行う場合はメール受信も3Gで行うようになっているとの事ですし、3G通信する場合は上限にすぐ達することからあまり意味のない行為とされています。

が、中にはやんごとなき理由で上記のような使いたい奇特な人がいるかもしれません。実は私がそのうちのひとりですw

そこで思いついたのが初代W-ZERO3の時の運用方法。
当時私はネット25+メール放題の組み合わせでぜろさんを使っていたので、アウトルック側の接続先とインターネットの接続先を分けて使っていました。

これが応用できるかも?つまり

メール=デフォルトの接続先でアクセスポイントをPHSのモノにしておく
ネット=接続設定で自動接続する設定を新規に3G用に作り、選択しておく

でいけるんじゃないかなと。。。

※注意!※
ウィルコムでは「3Gでネットをする場合はメール受信は3Gでの受信」とアナウンスしています。

この方法は私が勝手に想像し、試してみた結果を載せているだけです。同様の設定を行った際、ご希望の挙動をしないばかりか通常使用以上に料金の請求が来る可能性があることをくれぐれもご了承ください。まあ、「何があっても責任持ちませんよ」と言うことです。

続きを読む "HYBRID W-ZERO3でメールはPHS、ネットは3Gで通信したい!"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年1月 | トップページ | 2010年3月 »