« 2010年4月 | トップページ | 2010年6月 »

いつのまにか台湾旅行決定

Simg_0092
この連休、台湾旅行に行かれた方が多数いたようです。
ならばワタシも!とならないのが現状で、唯一とれそうな来月のある時期も今年は休めなそうな雰囲気。

なので台湾旅行そのものが頭から消え、行くなら夏以降かな~と思っていたのが先週の頭ころだったのですが。。。

とある朝、上司が「休んで良いよ」とw

おいおい、今更言われても旅行なんて行くテンションじゃねえんだけどなぁ~
と、ホテルの予約サイトを眺めるワタシ。

ぽち

続けざまに格安航空券検索サイトを見ながら旅行会社に電話。

旅「行きは○時○分発で、帰りは○時○分発ならばとれますが」
私「じゃあ予約します」

・・・・

あっさり来月台湾行き決定ーーーーーーーーwww
いやーホントに来月は行くつもりみじんもなかったんですけどね。これもタイミングかな。

というわけでトップの写真のこいつらを緊急招集して「よ~ジャパン」が戦いに望んできますw
あっ撮りはぐりましたがW-SIM型GSMモジュールも持って行きますよー。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

(個人的に)モバイルダイヤルアップルーターがアツい

立て続けに更新行きます!

iPadの注目がものすごいです。
まさか職場のケータイのメールの送信方法とかわからない方まで私に「iPadってすごいね」と言って来るんですよ!恐るべしアップル。誰でもかんたんに使えるようですね。でも「使える」と「使いこなす(使い続ける)は」別かなあとは思いますけどねw

今回はちょっとiPadともかぶる話題です。
昨年、イーモバイルからPocketWi-Fiなる製品が発売され、人気となっています。簡単に言うと、その機器自身外出先でインターネット接続を行い、手持ちの無線LAN対応機器が経由してネット接続できるっているシロモノです。

ワタシも興味は持ったのですが、イーモバイルの機器は一見価格が安そうに見えて実際は機器代金は分割でいただきますよ。途中でやめる場合は未払いの機器代は返してね♪ってやつなのでお得かどうかといえば微妙です。
(2年後以外の途中解約金がとんでもない値段です)

そんな中こんなものが発表されました!!!!

日本通信のモバイルダイヤルアップルーター

なんとSIMロックフリーとの事。
つまり国内で3G接続ができるSIMであればどれでも使えるんです。
とはいえ、そのSIMがきっちり定額等でお得に使えなければ意味が余りありません。

そこで日本通信さん、こんなもの発売しております。

日本通信U300
プリペイド方式の通信専用のSIM。docomo回線を使用して300Kbbsの速度が出るものです。半年版・1年版を買うと、1ヶ月あたり2500円で維持可能!

※さらにAmazonでは10%引きで買えたり、ヨド等でポイントつくのでお得!

上記2機種を組み合わせれば・・・
それぞれの端末で通信費を払う必要がなくなって良い感じになれると思われ!
ちなみに5月末、iPadよりも早く販売開始らしいので、

・使いきりタイプである
・SIMが転用できる
・通信費が安い

ということからもiPadな方も3G版を選択肢にしている人は再考の余地ありかもです。なにしろこういうガジェット好きなどは2年も同じ機種を使い続けて満足なんてできないに決まってるんですからw

もちろん「俺はiPadラブだぜー!アップルサイコーだし、2年間使い続けるに決まってるだろ」ってひとは何も言うことありません。3G版買って下さいw

とにかく今は変化が激しい時代なので、ウィルコム回線、維持でも使い続けるぜ~っていう変態な私のような人意外はあまり2年~3年縛りの契約は避けたほうがいいと思います。なんかこの1年でどんどんサービスが変化していく予感。

なーんて週末に考えていたらちょろっと寄った某量販店で、

ソフトバンク版PocketWi-Fi一括9,800円

などというPOPが!詳細は避けますが、これを買えば普通にイーモバイル版のPocketWi-Fiを買うよりも2年間フルに使った場合の総額が、

イーモバイル版:約138,000円(にねんMコースで試算)
ソフトバンク版:約110,000円

と2万円以上支払に変化が。さらに使わない月の維持料金がソフトバンクのほうが300円で済みます(月月割スタート後)し、一括で買っているので常識の範囲内で好きなときに解約可能です。

さーみなさんどうしましょうかw

| | コメント (0) | トラックバック (0)

マンゴー祭り

いよいよ台湾でもマンゴーが出回ってきたようですね。
早くあそこでマンゴー綿綿氷が食べたいです。といいながら今年いまだにノープラン。

そんなマンゴー欠乏症者のためにデニーズでマンゴースイーツフェア的なのが開催されておりますw

先日、ちょっと仕事で遠出する機会があり台湾旅行がらみのご友人がその近くでデニーズに集まるとの情報を聞きムリムリに乱入させていただきました!

0000569
それがこれらですよー
メニューはデニーズのホームページをどうぞ>手抜きw

こちら、5月末~6月頭ころまでの期間限定らしいのでご興味のある方はどうぞ!

ちなみにワタシ、フレッシュマンゴーの泡雪仕立てを食べたのですがとてもおいしゅうございましたwパンケーキもそそったなあ・・・ってか全部一度は食べておきたいですね~。

当日おじゃまさせていただいた先には、すーちゃん・草苺さんすとれっちさんご夫妻がいらっしゃいました。皆さんかなり久しぶりにお会いさせていただき楽しい時間をすごしました~。ありがとうございました!

んで、トークがものすごい盛り上がりを!内容はあまりにも濃すぎるので割愛しますが、普段は絶対に共感できない話題ばかりだったとだけw

ちなみにワタクシ、この日時間調整で久しぶりに船橋競馬場で馬券を買ったんですが、

馬券購入→モツ煮込み串購入→容器と一緒に馬券廃棄→どうやら当たっていたくさい

という大技を繰り出したことをご報告申し上げます。

| | コメント (9) | トラックバック (0)

iPadってSIMロックあるから4万円引きじゃないの?(よ~的推測)

予約でものすごい人が殺到したiPad。
私はちょっと見送り予定なのですが(今のところ小さいパソコンがうじゃうじゃ
あるので用途が・・・w)、とにかく職場のパソコンなんて全く興味のない人が面白そうだと私に質問してきたくらいですから。ここまでアップルが築いてきたブランド力には驚くばかりです。

twitterでも「世界が変わる!」とか「すごい!」とかつぶやきが多いですが、ここ1~2年ipodとiphoneくらいしかいじっていない連中が何がわかるんだとwおっさんマックユーザーの叫びをしたいところですがここだけの話ということでw

で、議論というか話題の中心になっているのが特に3G版がソフトバンクが販売し、その端末にはSIMロックがかかっているのではないかという事です。

もともとiPadは「SIMロックをかけずに販売する」と公言されていた上にドコモのお偉い人がmicroSIMの用意があるとおっしゃるなど、ロックフリー端末であるという共通認識でみんないたわけですが。

ふたを開けるとソフトバンクでの販売が告げられるという世界でも異例の対応。
2年間の使用を前提とした場合の通信費は月3000円ほど。米国ではAT&Tが29ドルで同様なサービスを提供するということでここは孫さん、がんばったなと言っていいと思います。とにかく日本の通信料は高いわけですから。

ここで、不満点を数点。

・どうやら3G購入時に新規事務手数料がかかるっぽい
これ、iPadの価格のところのどこを探しても載ってません。

・通信料は2920円となっているがそれとは別にWEB基本使用料(315円)がかかる
ってかそれなんなのとw 100歩譲って必要なものだったら正直に通信料の説明の欄に2920円+315円って書きましょうよ。

こういうことやるから訝しく思う人が減らないんですよ(汗)

ま、この辺はいかにお得な価格ですよ、と消費者に見せるかのテクニックですから。
ソフトバンク関連のサービス等はみなさん!しっかり説明読みましょうね!ってことです。

さらにこんな意見も出ています。孫さん(ソフトバンク)は、

「SIMフリーになると端末が4万円高くなる」

と以前おっしゃってました。それを受けて

「だったらiPadの価格もっと下げろよ」

という意見がw

まあ、そう思いますよねwww
でもワタシひとつ気づいちゃいましたよ。数字のトリックというか見せ方というか。
iPadの価格がソフトバンクのサイトで発表されたとき、ワタシものすごい違和感があったんですよ。それは、

「月月割を含めた価格の見せ方が違う」

かなと。

iPhoneを含めた従来のソフトバンク発製品は

・端末総価格
・月月割総価格
・実質価格(総額から月月割を引いた額)
・月額基本料

を表記していたような気がするんです。だとするとiPadの場合でも、一番安い16Gモデルだと、

・端末総価格:94,320円
・月月割総額:36,000円
・実質価格:58,320円
・月額基本料:4,410+315円

って書くのが今までの流儀だったはず。ソフトバンクの端末価格が高いのはこの月月割ぶんが上乗せされているからなんですねー。
ソフトバンクのSIMロックがないと4万円~論はこの月月割が無くなっちゃうんだよっていう意味だと思います。
つまり単に価格の見せ方を変えているだけ(通信費にいきなり月月割を当てている)でしっかり4万円近くの値引きはされているって解釈は可能じゃないかなと。

現実的な話、今までケータイレベルの端末の通信費を4,000円以上取っているのにiPadだけ3,000円で提供できないんじゃないかなとw
それこそ、既存のケータイユーザーが暴動起こしますよw
だから、通信費のベースはいじれない。でも販売上インパクトのある通信費を出す必要がある。だったら本体価格を以前のように実質価格の表記ではなく、は本来の価格のままにして通信費を割り引いた価格を見せよう!ってなったんじゃないかな。

なので皆さん、今までのパターンでいけばしっかり4万円近く値引きされてますからご安心をwと妄想していますwww

私はいずれにしてもこのキャリアだからだめ、ロックかけるからだめとかそういうのはなく、「納得いく価格でサービスを提供してくれる」キャリアを選ぶだけですー。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年4月 | トップページ | 2010年6月 »