« 2011年5月 | トップページ | 2011年7月 »

台湾まったり?旅’11@雞腿王でアタリ雞排飯に出会う!

3日目!この日は12時のチェックアウトまではさほど忙しくないので早朝から朝食でもゆっくりとろうと~。

Sdsc00288
iPadとC01HWを持込みながらのま~ったり朝食。朝早いので他のお客さんもゼロ。独占!
「よ~台湾旅行」史上なんて落ち着いた朝食なんだ!!!w
なんか普通のごはん食べてしまってるし・・・w

あ~、でも今日はマンゴーだけでなくライチもないよー(涙)

その後軽く身支度して、最近いつもお願いしているSさんご紹介の治療院へ。
診察も内臓関係は前よりよくなっている。ただし、骨盤はだいぶ歪んでいると。
昨日のカラダファクトリーさんと同じ診断やね。


Sさんとは台北駅でお別れ。実は明日、またとある場所にご案内いただいてしまいます。
さ!チェックアウトしないと!したくないけど(汗)
しつこいけど今度は風呂・窓付きの部屋をゲットするぞ~w

バスで次なるホテルに移動です。目指すは民権東路!はい、おなじみのサンルート台北~w
うーん、なんか「ただいま!」って感じでしたwww
荷物を置いて早々に行動開始!お昼ご飯を買いに行きます。今回狙っていたお店があるんですよー。

Sdsc00290
まずはバスで行天宮近辺へ。そこから徒歩で錦州街を東に進みます。




雞腿王盒餐專門店

Sdsc00293
ここですー!

Sdsc00292
こんなメニュー。こちらは外帯専門なのでご注意を。
食べたいものを伝えると「○×△スーフェン○×△?」とw
するとちょうどお店に来ていたある方に「日本の方ですか?」と~。4分かかるけどいいか?と言われてますよと。本当に助かったー!

Sdsc00291
購入後は徒歩で行天宮に。
うーん、このあたり小吃屋さんがいっぱいあるなー。開拓のし甲斐があるかも?!

Sdsc00295
行天宮では、自己流拝拝wのあとに「収驚」というお祓いをしてもらうことに(詳しくはこちらを)。
お祓いの際には自分の名前を伝える必要があるんですが今回は口頭で通じたよ!w
日本全体もお祓いしてもらいたいわ~!

Sdsc00296
再びバスでホテルへ帰還~。さあ昼食だ~。わくわく。


雞排飯
Sdsc00297
85元。これですー!なんで悩ましい名前!
どこかで一度は鷄腿飯を食べたいなあと思い検索して見つけました。で、どう見ても鷄腿飯より鷄排飯のがうまそうに見えたんでこちらに。

Sdsc00298
とにかくこのサイズ!でかっ!

Sdsc00299
さらに雞排と言ってもから揚げみたいな感じではなく甘じょっぱい風味の味付けです。なのでご飯に合う!皮もパリっとしてますので大丈夫w>これ重要
サイドのおかず3種も美味しかった。何しろ揚げたてですからね!それもうまさ倍増~。
これは当たりでした。行天宮詣でのついでにみなさん、いかがですか?w

【雞腿王盒餐專門店】
台北市中山區錦州街260號
02-2502-4649 02-2507-9899
AM10:00~PM2:00 PM5:00~PM8:00
※日曜日定休

さすがに年齢からか、これで十分お腹いっぱいです。ああ、小龍包2籠いってた頃が懐かしい。。。。w

今日はこの後夕食にあるお方とのお食事に向かいますよ~!!!!


つづく

| | コメント (7) | トラックバック (0)

台湾まったり?旅’11@KARADA factoryでカラダの調整を!

「なぜ山に登るのか?」「そこに山があるからだ」ならぬ、
「なぜ慶龍にいくのか?」「そこに慶龍があるからだ」というわけで

Simag0623
台湾旅仲間でささやかな「慶龍初夏のランチ祭り」に行って参りました~w
マンゴージュースもいただいてしまい~(ごちそうさまでした!)!

Simag0619new2
揚げイカの黒酢かけ、レバ高菜炒め、ジャガイモと肉の細切り炒め、トマ玉ベーコン炒め、鶏肉とピーマンの炒め、定番の焼餃子と。なんか炒めまくってますがw

ご飯のお供沿い揃い!何度集まっても話題は尽きず食後のデニりも含めて楽しい時間でした~。

さあ!旅行記続きですー!
宜蘭小旅行から戻り、ホテルで一息ついた私。これから整体へ行きます。

nikoさんブログにアップされ(こちらとかこちら)、ご紹介いただいたカラダファクトリーです~。
前日の夜に、予約の電話をしたのですが、当初望んだ時間では予約できず、整体1時間コースならば夜の予約OKとのことでそれをお願いしていました。

これまでnikoさんにご紹介いただいたトコロはどこも私には「ばっちり」だったので今回の旅の楽しみのひとつでした~。

場所もタンゴからなら徒歩で楽勝。ってかバスでも楽勝。「中山市場」バス停のすぐそばなんですわ。うぐっ、写真が一枚もない・・・

最初に問診票の自身の体調を書き店長さん(日本の方です!)が担当してくださり、それを少しずつ、矯正してくれます。
決してバキボキ系ではない整体なのですが、少しずつ、調整していっていただくイメージの施術。
見事に私のゆがんでいる部分もズバリ的中でした。

するとあら不思議。ずっと続いていた頸椎のヘルニアから来ていたであろう神経の痛みが抜けましたよ!
この辺は日本語が通じるよさもあります!
整体・強制を終えた後は店長さんから台湾の方(女性)にスイッチしてマッサージを。

これもこっている場所をピンポイントで!そう!そこがこってるのよ!w
言葉は通じませんが今勉強中みたいでした。

ただ、このカラダ、いつもお願いしている整体治療院の先生からも、言われているように矯正したゆがみはすぐに戻っちゃうんですよね。この硬さも一筋縄ではとw
カラダファクトリーの先生にも全く同じアドバイスをいただきました。
こればかりはしょうがない。何度も通うしかないー(汗)あとは痩せ(ry

こちら、お店もキレイで油断するとゆっくりしたくなるような雰囲気。これなら女性も入りやすいのではとー!私もしばらくお世話になってみようかなと!

【KARADA factory 中山養身会館】
台北市中山北路1段103號
02-2521-6336
10:30-24:00
整体を希望される場合はぜひとも早めのご予約を(日本語ダイジョブ~)!
※整体・マッサージは人それぞれに「合う」「合わない」がありますよ~!

さて、このカラダのこり云々、やはりこのメタボ解消が必須なんですわ。わかってます。
なのに!なのに!

やはり止められない夜の徘徊wいいですよね!台湾にいるときくらいは!


昨日と同じ店で揚げ物を買い・・・欣欣そばのお茶スタンドでお茶を買い・・・その上ワンタンスープまで!!!www



Sdsc00286
タンゴホテル最後の夜のプチ夜食祭り開催~
あー明日はこのホテルチェックアウトしないといけないのかー。。。残念ー!
この夜はまーったりと過ごそうと。ダラダラ~と。

あっ、林森北路と南京東路の交差点、わかりますかね?あそこのマック前の所で「鹿港」アゲインをwまさかまた転ぶとはー(汗)ズルっといきましたよズルっと!w

つづく

| | コメント (8) | トラックバック (0)

台湾まったり?旅’11@宜蘭へ(東門観光夜市の人気蔥油餅~味芳海鮮園)!

先日のUSBメモリはなんとか一部のデータだけは救いだしましたが☆になりました。。。
職業柄、みんなに「バックアップはとりましょうねー」などと言っていながら取ってないワタシです。

ではw、旅行記続きです!宜蘭編最終回!

移動中、スマホでtwitterを見ていたらなんと、宜蘭地方だけ局地的な豪雨になっているとのリプライが(汗)
まあ、これも何が起こるかわからない旅の楽しみですよね。Sさんにも、twitter上でも、帰国後複数の友人からも「台風と一緒に動いているんじゃない?」と言われましたw

で、おやつ!今回宜蘭をご案内いただけるということでリクエストしたのが「宜蘭蔥餅」だったんです。宜蘭は長ネギの産地で特に「三星」の長ネギはブランド化されて有名だとか。
それらを用いた蔥油餅は美味しいと~。
Sさん、事前に調べてくださり、人気の屋台にご案内いただけると!!

Sdsc00261
東門観光夜市!この夜市の入ってすぐのところにあります!

彭記蔥油餅
Sdsc00263
キ○ィちゃんの屋台!ここ!(若干興奮)

この豪雨・早めの来訪のおかげで行列は皆無でしたがこちらもピークはとんでもない行列になるそう。

Imag0557
ソース関係(辛いのも含めて)はセルフサービスとなっております。
焼きあがったものを、目の前に置いてくれ、自分でソースをつけ終えるとお店の方が折りたたんで紙袋に入れてくれるというパターン。
ワタシは当然wの加蛋で。25元。もうジュージュー言ってる時点でうまそうでうまそうで。。。

Sdsc00265
車中で早速いただきますー(写真がうまく撮れず・・・くっ)。

ぎゃーーーーーーーー!

Imag0559
めちゃくちゃうまいんですけどこれ!?
外はカリカリ、中はフワフワ、長ネギの風味と程よい塩気!
ソースの甘辛さも「グー!」です。1個じゃ足りなかった!!!!ってか屋台を持って帰りたい!

長ネギはやはり宜蘭のものを使っているとか。これはぜひ食べてもらいたいですー!
また食べたい!

【彭記蔥油餅】
宜蘭東門夜市(宜蘭県宜蘭市聖後街周辺)
入ってすぐのキ○ィちゃんの屋台
伺ったところによると16:30から営業開始とか。
普段は行列必至!早めの来店をお勧めします。

※エントリ書くに際して調べたらすとれっちさんtreeさんも行かれていることが判明!豪雨のおかげで全く並べず食べられたのはある意味でこの日はツイているんだなあと。


当初は、こちらの屋台に来たあとは台北に戻る予定だったのですが、Sさんのお兄さまが「宜蘭の港で食べられるクロマグロを食べてもらいたい」とおっしゃっていただけたそうで。お言葉に甘えることに~。

味芳海鮮園
Sdsc00283
台湾人7名、日本人1名でたくさんのメニューをいただいたのですが、料理名がわからないものばかりで(汗)

Sdsc00268 Sdsc00270

Sdsc00273 Sdsc00275

Sdsc00278 Sdsc00281

Sdsc00282 Sdsc00274

Sdsc00285 Sdsc00284
一応名前は聞いたんですけどね・・・書留めもしないという相変わらずっぷり(汗)なので並べてご紹介~。改めてみるとかなりの種類をいただいていたんだなあと。。。

Sdsc00277
で、これがクロマグロの大トロ!!!
日本でも食べたことない!!!!ってか一生食べる機会ないかも。とろけます。すごい。これがクロマグロなのか・・・本当にたくさんごちそうになってしまったー。

【味芳海鮮園】
宜蘭縣羅東鎮民權路199巷1號
03-9541042

お腹いっぱいの食事後は、タンゴホテル前までお送りいただきました。
この宜蘭の小旅行・・・丸一日お世話になりまくり。この行程、一人じゃ絶対に無理。台風の影響で予定が変わっちゃったとおっしゃってましたがそれはそれでいい思い出です。

本当にありがとうございました!!!

この後は、最近話題?の整体屋さんへいってきますよ~!!

つづく

| | コメント (6) | トラックバック (0)

台湾まったり?旅’11@宜蘭へ(北門蒜味肉羹~国立伝統藝術中心)!

先日、机の下に置いてあるPCに挿してあったUSBメモリを踏み潰し、ぶっ壊しましたw
中にはけっこう貴重なテキストデータなどがあり・・・(ブログ用に書き留めているメモなどw)
いやー、ひさしぶりに焦りましたわー。。。

つづきです!
車は宜蘭の中心地?へ。さらに強まる雨足。

北門蒜味肉羹
Sdsc00218
ねぎ・・・かも・・・をご想像いただいた方すいませんー!
有名、というより「人気」、と表現すべきでした(汗)
店名の通りニンニク味の肉羹屋さん。地元の人に大人気のお店だそう。
土砂降りの中、お客さんがすでに4~5人待ち(晴れた日は30人待ちとかザラらしいです)。。。

Sdsc00222
Sdsc00221
お店の外で仕込みまくり。美味しそうな匂いがー。

Sdsc00226
とりあえず私は「麺」で注文。45元。

Sdsc00223
Sさんは板條(お米で作った平麺)で。あと「スープだけひとつ追加で頼みましょう」と。そ、そんなに食えるか?どれも45元。他にも肉増し、等もメニューあり。

Sdsc00224
うおー!ニンニクの効きがすごい!うまい!その辛みもあり、あとが引くー。聞けば宜蘭はニンニクの産地らしいです。ネギも含め、香りの強い野菜が多いのかな?
肉羹自体も、脂身を感じることなく、かつ柔らかいので食べやすく美味。別に頼んだスープ、食べきれるかなどは心配ご無用でしたw
わー、お腹いっぱいなんだけどニンニクの効いたスープをすするのが止まらないー!これはクセになるのわかるなあー!今まで強いて食べてこなかったモノですが、今度台北でも美味しい店探してみようかな。

気付けば大土砂降りの中にも店の外にはさらに行列が・・・。
台北でも肉羹のお店も自体たくさんありますからこれを食べるために。。。は無いかもですが宜蘭にお越しの際はお試しあれー。

Sdsc00516
お店の名刺。りりしいw
よく見たら2代目?店長さんの似顔絵だったwそっくりでした。店長さんのお顔を見たい方も行ってみてくださいねwww

【北門蒜味肉羹】
宜蘭縣宜蘭市舊城北路141號
03-9324293
月~土 09:00~24:30 日 09:00~18:00

昼食後は次のスポットへー。車で数十分揺られ、こちらに連れてきていただきましたー。

国立伝統藝術中心
Sdsc00229
この雨!!!本当にこんな天気の中ご案内いただいてしまい恐縮(汗)
こちらはイメージ的には「明治村」?的なテーマパークなんですかね?

雨が強いのでとりあえずサクっと回ることに。

Sdsc00230
老街をイメージしたつくりですな。様々な民芸品やお土産などが売られています。

Sdsc00247
お?見たことある人にお会いできました。大雨の中ご苦労様ですw

Sdsc00253
欲しい訳ではないのですが、三国志好きとしてはここに足が止まる。

Sdsc00250
関羽、張飛、劉備、孔明などなど・・・

Sdsc00254
あっこの虎のは・・・武松!?

Sdsc00241
センターのステージではショーが。少し見てみます。この日は竜宮ショー?

司会のお姉さんが「今日、一番遠くから来ている人は誰ですかー(Sさん訳)」と。
Sさん私を紹介w「イラッシャーイ」と言うお姉さん。

一斉に観客の目が私に注がれw、みんなに台湾語やら中国語やらでめちゃくちゃ話しかけられましたwww

Sdsc00260
雨足は弱まることは無く、散策もほどほどに終了でしたー。
天気が良いともう少し見る場所等があるみたいだったんですがいかんせんこの雨ときたら・・(汗)
※ここ、統一グループがやっているみたい?

【国立伝統藝術中心】
宜蘭縣五結郷五濱路二段201號
03-970-5815
年中無休

この後はあの方々も行かれた某屋台の食べ物を食べに行きます~!

余談・・・むむー、まったりしてますかね?この旅?(笑)

つづく

| | コメント (2) | トラックバック (0)

台湾まったり?旅’11@宜蘭へ(雪山隧道~蘭陽博物館)!

たまたま聞く機会があって連続ドラマ、「夜市人生」のテーマ曲が頭から抜けないワタシです。
そしてそれを友人に話したら「見てるんですか?!アレ?」といわれたワタシです。
ブラボー、民視。

2日目の朝です!この日はちょっと遠征です。

Dsc00195
朝食を買いに行きがてら、外出。
そしたらフロントの小姐さん、「掃除はしないでいいですか」と走って聞きに来てくれた。あらー申し訳ない(汗)ちゃんと「起こさないでください」ボタン押してたのになー。
すぐに戻る旨を告げ、謝る。新参者だから気を使ってくれたのかなw

Imag0538
あっ!三越のアップルのプレミアムリセラー前に人の列!
この日はiPad2の発売日なんですな。こちらの三越で150台の入荷があるとか。

Dsc00197
朝食は中山エリアにあるという四海豆漿大王でと考えていたのですが見つからずw
勝手に中山の駅のそばと思い込んでたワタシw
ガイドブックも地図も持たず出たので断念して路上のお店で蛋餅と豆漿を買いホテルで朝食をー。

ぎゃー、豆漿が「熱」でした・・orz

Imag0541
デザートにwと、ホテル内の朝食もチェック。
ライチがあった!!!!しかし先客にごっそり持っていかれて少しだけのご賞味。くそー。

Imag0540
でも竹の子サラダがあったのは嬉しかったー・・・
他にはフライドチキンなど。数年前のワタシならいってたかもw

ちなみに某事前情報wではマンゴーがあった!と聞いていたのですがこの日(時)はナシ。見た目で危なくタクアンみたいな漬物を取るところでしたwww

そんなこんなでホテル前で待ち合わせ。
今日は普段お世話になっているSさんが「宜蘭」を案内してくださるというのでお言葉に甘えさせていただくことに!なんとお車も手配の上、事前にロケハンまでしていただき、折からの台風などによるスケジュール変更など、色々ご足労をおかけしてしまったー。一日宜しくお願いします!多謝。

宜蘭は「雪山隧道」が開通してからいっそう観光地化が進んでいるとのことです。

Dsc00200
その雪山トンネルに突入!ここは「北川ちゃん」フルハイビジョンの出番じゃね?と録画を開始。しかし、長さ12.9キロは伊達じゃない。映る景色は単なるトンネル。みるみる減っていく電池。一向に見えない出口。今後を考慮し出口を撮影するのをあきらめて録画を終わらせた直後、出口現る!コントかっ!w

トンネルを抜けると、そこは大雨。そう、先述しましたがもともと雨の多い地域ではあるとは言え、週明けに出現した台風の影響で雨がえらいことになっておりました。

そんな中、最初にお連れいただいたのが。。。

蘭陽博物館
Dsc00206
イメージだと郷土資料館みたいなのかな。宜蘭の風土や文化、自然、歴史などが学べる場所です。去年出来たばかりのスポットだそう。
建物が特徴的。詳しくはナビのページをw

Dsc00209
Dsc00213
Dsc00215
Dsc00216
天気が良ければ、遠くに「亀山島(亀の形をした小島だとか 海底火山の噴火で出現したそうです)」なるものが望めるとか。この日は残念。小一時間ほどの滞在をし、再び移動。

【蘭陽博物館】
宜蘭縣頭城鎮青雲路三段750號
(03)-977-9700
9:00~17:00※月曜定休

「お腹が空きましたね」とSさん。

この後、宜蘭で有名人気な食べ物の店に案内してくださるそうです。期待!期待!

つづく

| | コメント (6) | トラックバック (0)

HTC Flyerのペン機能

昨年のiPadのヒットを受け、今年はタブレットデバイス戦国時代に突入。
結局はアップルのipad対その他の戦いとなるでしょう。

それにしてもタブレット機器は特徴づけが難しいですね。となるとみんなipadに流れてしまうわけで・・・
駆動時間や価格、サイズあたりで勝負するとなると、どー考えても現時点ではiPad2に勝てている機種が出ているとも思えず・・・

で、ならば一工夫して出してやろうと考えたのかどうかはわからないのですが、登場したのがHTC Flyerなのかなと。先日もブログに書いたように、一般的となった指によるタッチ操作とは別にスタイラスペンを用いた操作が可能になっている機種です。

今回はFlyerの特徴でもあるこのペン機能を紹介しようと思います。

Sdsc00512
このスタイラス、乾電池が必要です。単6というマニアックなタイプ。探してみたら日本でも扱いはあるようですので当面心配なさそう。
電池を使ったペンという事は今までのPDA等で用いられていた感圧式ではないみたい。

このペンを使った用途、現時点では2つに分けられます。

  1. メモ
  2. 走り書き

(1)はまさにその通りで画面をノートに見立てて色々書き込めるモードです。
(2)はちょっと特徴的で、走り書きモードをスタート自他時点で画面に表示されているものをキャプチャし、そこに書き込めるという感じです。

iPhone、iPadを含めて、指で画面上に書くというのは多少なりとも指の太さなども関係して書きにくいものだと思います。そこにHTCは着目したんでしょうね。

Sdsc00504
ペンを使いたい場合、本体にあるペンのマークをスタイラスペンでつつきます。指で触っても反応しません。

Sdsc00506
すると(1)と(2)どちらを選択するよう促されますので、希望のモードを選びます。

Sdsc00508
ペン先の種類も選べます。

Sdsc00509
色も選べますー。

Sdsc00510
アンドゥ機能などもちゃんとあります。


Sdsc00507
Sdsc00511
ペン先の太さも選べます。その気になればお絵かきができるほどの充実度ですなw
それにしてもへたくそな字ですwww

S20110613_230448
走り書きモードではキャプチャした画面に選択した時点で、画面がキャプチャされます。あとはその画面に色々書き込めるという寸法。
たとえばこんな風に某所wへの行き方なんか作れちゃったりして。

作成したメモはメモ・走り書き全て、「メモ」というアプリ上で管理されます。このアプリはどうやら「Evernote」そのものらしくw、すべてのファイルはオンラインストレージ上に保管することが可能。iPhoneとの併用も安心ですねっw
私は、evernote自体まだ使っていないので、スタンドアロン使用です~。

Sdsc00515
ちなみに、このスタイラスペンを使い方、活用方法はやはり特殊だとメーカー側にも認識があるようで、チュートリアルが用意されています。まずは操作を覚えてくださいという安心仕様w

んで、まとめ

◆ここがいい!

  • 独自のペン機能
  • 手軽に指より文字などを書きやすいのでメモ的利用がしやすい
  • 「走り書き」モードによる活用が色々できそう
  • ありがちな書き込み時の遅延が感じられない(本当に書き込んでいる感がある)
  • タブレット型デバイスでないとできない活用方法(スマホには画面サイズに限界が)

◆ここがうーむ

  • ペンが専用で、別添えである(持ち運びが煩わしい)
  • ペンを使う時、ペンでないと操作できない箇所・指でないと操作できない個所が混在し煩わしい
  • ペンを活かすアプリがHTC謹製のものしか存在しない

まあ、こんな感じなのですがイメージが少しでもわかっていただければ~。
使ってみて思うのは決して先進的・画期的な機能とは言えないけど、用途としてはアリかなと~。ただ、これがiPad等をリードできる機能まではいかないかなと。。。

先述しましたが、ペンを使ったアプリが多く出てくるともっと楽しいかもしれません。
これからに期待!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

台湾まったり?旅’11@かき氷と足裏と揚げ物

Imag0612
Imag0613_2
先日、nikoさんすとれっちさんご夫妻にお付き合いいただき、アールティでカレー食べてきましたー。
今回の旅でnikoさんに台湾現地で使う携帯電話を見繕ってきてとご依頼いただきまして、もちろん携帯電話を見るのが好きなので喜んで拝命w
その受け渡しをかねて、集まりました~。
おいしいカレーと、その向かいのカプチーノという喫茶店でのまったり楽しい会話。お土産もいただいてしまいー。
ありがとうございました!

さー旅行記の続きです!

歩いてタンゴホテルまで戻ったワタシ。
甘いもの。。。かき氷を食べたいなと!このあたりでといえば・・・前回行った古早味豆花の雪花冰なんですが、どうにもこうにも面倒になりwww

MRTで降りてすぐ食べられる士林夜市のいつもの阿忠冰店へ。
しばらく行かないかなあと思ってたんですけどねw

Sdsc00185
こちらでいつものマンゴーかき氷を食べました。
前回より美味しかった!マンゴーの出来や価格も左右されるんでしょうね。
北川ちゃん(デジカメ)の本領発揮で普段より鮮やかに写ってます。
さあ、今年は何回食べられるかな。

【阿忠冰店】
士林美食市場内の254~256エリアです。
向かいには日本のサイトでよく紹介される、楓霖冰果があります。

さあ、のんびりもしていられないw
マッサージを予約しちゃったんです~。あぁ、ホテルに歩いて帰らなければこんなに焦る必要なかったのにwww

楽天・南京店にて足裏&上半身マッサージのみを。
奥さま、覚えていてくれた~、よかった。
ガチガチの肩・首をほぐしてもらい、あとは寝るだけ・・・とならないのが台湾、っていうか台湾滞在時のワタシw

タンゴホテル→楽天南京店というあこがれの王道ルートを取りながら、林森路付近まで散歩することにw

Sdsc00188
台北阿郎(天津街から新純香へ入るところの角のお店)というところで揚げ物を買ってきましたー。

Sdsc00190
ホテルでのんびりターイムw
はじめて買ってみた椎茸の揚げ物がとんでもなくうまかった!次回から花枝丸に続きデフォ決定です。

Sdsc00193
そして定番の花枝丸。双城街の揚げ物屋よりフワフワしてる~。

ってか、初日から飛ばし過ぎじゃないか?大丈夫か?自分w

つづく

| | コメント (10) | トラックバック (1)

台湾まったり?旅’11@まずは鶏肉飯の有名店へ!

今回乗った飛行機の機内サービスではオンデマンドで映画を見れたので、「新少林寺」なる映画を見てみました。
音声は北京語か広東語。字幕は英語と中国語という環境でしたがw
知ってる人が結構出てました!w
あとチャイナエアの情報誌のあらすじの日本語訳が無茶苦茶でしたw内容と違うw機会がある方は見てみてください。

それでは旅行記いきまーす!
個人的にはまったりのつもりですが「ちがうやん!」という突っ込み歓迎ですw

Sdsc00151
今回は羽田便を利用してみましたよ。やはり噂通り羽田は快適!モノレールの駅を出たらすぐにチェックインカウンター!その他の手続きもスムーズ。あっという間でした。
で、あっという間に松山空港へw

Sdsc00171
空港で恒例の携帯電話用のプリペイドSIM発行。
松山空港には残念ながら現在は中華電信のカウンターしかないのでそちらで3日間(インターネットだけ、通話なし、実質4日間)使い放題のSIMのみを購入。
パスポートの提示だけでOKでした。

ここからはホテルまで移動。
時間が夕方、帰宅ラッシュだったので荷物持ちの身としてはMRT、好きなバスは使いたくないなあと、タクシーで移動!120元で到着!近すぎる・・・税関出てからSIM発行含めて40分くらいでチェックインできてしまった・・・

ホテルはいつもの。。。ではなく!


Imag0586
柯旅天閣(タンゴホテル) 台北-南西ですー!(aipeiになってますがw)以前、某koさんに部屋見せてもらって「いつかは!」と考えていました。
チケットも安かったし、ちょっとだけ(ワタシとしては)贅沢してみようと!5日間の滞在中、2泊だけですがお世話になりますー。

Sdsc00172
なんだーこの設備の充実度は!!!!とびっくりするくらいのです。使い方がよくわからないものもあり、持て余すほどw
ここでの2日間滞在はちょっと楽しみ~。残念だったのは予約が遅かったせいか窓なし・風呂なしの部屋しかなかった事。暗い~(涙)

次回は窓ありの部屋の予約が必須条件だな、うん。

Simag0529
ホテルで一息ついた後はちょっとお出かけ。早々にワタシ的の台北の聖地「光華商場」へ。
台湾大哥大のキャリアショップにてSIMのリチャージ&ネット使い放題の手続きをお願いした後いつも行く天衣數位包膜というお店でスマホの液晶保護&デコレ依頼を~。価格交渉を終え、貼付作業に1時間ほどかかるといわれたので夕食に行くことにしました。

【天衣數位包膜 總店】
02-395-8943
台北市八德路1段27號1F C9

ここから行ける場所といえば、気になっている小籠包屋さんか、もう一か所の小吃屋さん。小籠包は今度みんなで行こうwと決め小吃屋さんへバスで乗り継いで行きました。

Sdsc00175
ここー!

梁記嘉義雞肉飯です!
Sdsc00176
かなり昔から台北ナビなどでも紹介されていて、光華商場近くにあってもなぜか行く機会が無かったお店。注文の仕方はまさにナビに乗っている通りでしたのでそんなにてこずりません。

Sdsc00178
注文したのはこちら。店名にもなっている雞肉飯(小)と練り物系とメンマの小吃。あと肉貢湯。
閉店間際の訪問だったのでおかずの種類が少なかったのが残念。

Sdsc00177
Sdsc00179
Sdsc00180
うーん、味付けがしっかりしていて鶏肉もいい感じでしっとりがあります。でも皮(油)部分が少ないという安心仕様wよ~的には雞肉飯は少し塩っ気があったかな。だんだんおっさん味覚化してますんでwwwでもとても美味しかった!なにせ(小)をもう一杯おかわりしたくらいw

おかわり含め、115元だったと思います。約300円で満足。

【梁記嘉義雞肉飯】
台北市松江路90巷19號(蘆州線、南京松江路駅の2番出口から歩いて近く)
02-2563-4671
※営業時間が夜の8時半まで、日曜日が休みなのでご注意を!

Simag0528
ケータイを引き取りも無事終え、近所のケータイ屋の冷やかしをしつつ帰宅。
その後は今夜もう2か所だけ行こうと夕食中に決めました!!

。。。それにしても、なんでワタシ南京松江路駅からタンゴホテルまで歩いて帰ったんだ?今思うとあり得ないんですけどwww

つづく

| | コメント (6) | トラックバック (0)

HTC Flyer雑感

旅行記に入る前に・・・
先日ご紹介したHTC Flyerを紹介しようと思います。
なぜなら、早めにネタにしないとネタにならない気がするからwww

今回購入したものはスマートフォンではありません。似ていますがタブレット機器。iPadの仲間ですね。

  1. 購入のポイントとなったのは下記。
  2. iPadよりもサイズが小さい(7インチ)
  3. Android OSのバージョンアップが公式にアナウンスされている
  4. 欲しかったiPad2の32Wi-Fiモデルと価格があまり変わらない
  5. 充電・PC等の接続コネクタが汎用のmicroUSBである

仕様などはこちらでよろしくw
価格は台湾の定価レベルでは20900元。少なくとも現在の日本で買うよりは安く買えます。

S20110602_212335
morelocale2を使い、日本語メニュー化したところ、ほぼ100%日本語に変更できました。実はこれも大きい。ちなみにバージョンアップが予定されているタブレット専用OSのAndroid 3.0 Honeycombは台湾のショップで他機種で確認したところデフォルトで最初から日本語が選択できるようになっています。

Sdsc00439
7インチというサイズは確かにパソコン代わりとして使うには小さいのです(ジョブズ談)。ただし、普段持ち歩く情報端末としては必要十分なサイズかと思います。
ってか10インチを持ち歩くのは意外に邪魔。。。

Sdsc00432
背面にもカメラ装備。
動作は高速CPU搭載のためサクサク・ヌルヌルでございます。ただし一部のアプリはカクつく・・・これはOSとの兼ね合いなのかなーとも。

Sdsc00434
この機種の特徴としてはスタイラスペンを使う事ができる事。本体にあるペンボタンをスタイラスでタップするとスタイラスモードが走ります。
「メモ」はメモ画面を出し、そこに書き込める機能。

S20110602_212217
「走り書き」は画面のスクリーンショットを撮り、そこに書き込める機能。

Sdsc00437
ペンはペン先の種類や色など色々な種類が選べます。
タブレットによくあるペン書き時の遅延のような動きも見せなく、なかなか優秀。
これは色々な用途が浮かびそうです。

例えば、旅先で地図を呼び出し、そこに走り書きで丸印などを入れタクシー運ちゃんに見せるとか・・・

なかなかよさげなFlyerですが残念な部分も。
まずDesire HD同様蓋が開けにくいwww
この辺の機構はどうにかならないのかなあ・・・

あと、高解像度であるが故に既存のandroidアプリが高解像度を生かしきれていない点。
キーボードなども打ちにくいのが残念です。これは今後のアプリの対応に期待ですね。

さらにスタイラスが本体に備え付けできない点。これは付属する専用カバーに取り付けて対応できますが何とかして欲しかったところ~。

Sdsc00423
まあ色々ありますがおおむね気に入ってます!iPadはある程度完成されていますがこちらはなんかこれから色々できそうで楽しみ楽しみ。

このモデル、htcは日本でも出したいと言っているそうですが果たしてどうなるでしょうね。今年はタブレット機器がものすごいでそうな感じです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2011年5月 | トップページ | 2011年7月 »