« 2012年2月 | トップページ | 2012年5月 »

台湾リベンジまったり旅’11@最後の夜にとっておきの佳園排骨麵!帰国の弁当に台鉄のアレっ!

先日、一日で3つエントリ一気更新&公開日時指定で怒涛の公開となりました旅行記ですが、今日で終わりです。次の旅行期まで旅ネタはおやすみとなります。


さー行きますラストスパートですっ!


光華エリアでブラブラ・楽天さんでマッサージという定番ルートを回ってきた後はこれまた定番の新純香さんへ再び(先日はお茶は買ったものの、お菓子系を決めきれなかったw)。
そしたら、先日は「まだない」って言われていた牛軋糖(ヌガー)がまさにこの日に入荷したとーーー!
お菓子だけの購入なのにまたお茶をごちそうになってしまった・・・大感謝・・・(汗)


ホテルで一息ついたら旅最後の夕食です!
最初のうちはちょっと豪華にとか考えてたんですが、なんか「広東系」ばっかりな旅になってたのでw以前気になってたお店を選択しました。


またまた乗車するは208番w
もう完全にお世話になりっぱなしwww

Dsc01886
ここです!前回はとちさんと水餃子食べに行ったとき、角にやたらお客さんがいるお店があってチェックを入れておいたんです~。



佳園排骨麵
Dsc01888
台湾の方のブログでも多く紹介されているので人気なのでしょう。どうもざーじゃん麺が人気みたい。
お客さん沢山で注文に難儀(汗)メモ用意しておいた方がよいかも~。
肉大好きっ子なおっさんとしては排骨にはゴハン!なのですがここは麺のお店らしくー。で、「ワンタン入りの乾麺」と「炸排骨」をなぜか『外帯』でお持ち帰り・・・麺なのに・・・ホテルそばとかでないのに・・・


ホテルに戻り夕食です!



餛飩乾麺
Dsc01892
むー、ご想像の通りのびまくってます。さらにワンタンもGDGD。
完全にやらかした~!!!でも食べます。頑張って食べましたとも~!



炸排骨
Dsc01889
Dsc01891
この厚みっ!人気なのもうなずけますよ~!味付けは甘みのあるタイプです。ここは好みが分かれるかな?ってかワタシあまり排骨って食べたことないことに今書いていて気が付きましたw


麺料理なのでもう一度お店で食べてみたいところです。リベンジが増えていくなあ・・・



佳園排骨麵
台北市林森南路65號
02-2341-0855






Dsc01893
で、先述のように麺がとんでもなく増えたせいもありwおなか一杯です。
でも最後の夜、動かないのはもったいないですよね。食べなくてもいいからと自分を奮い立たせ、寧夏街夜市へ行こうと。林森北路からですと南京路沿いを走るバスで気軽に行くことができます。写真がまったく夜市っぽくないですがここが入口ですw
実は旅前に台湾観光協会でもらった夜市チケットを使わないともったいなあと。香腸やら苺ミルクやらをゲット。しかし帰りのバス停にて香詰を落とすという失態!!!!w



そんな感じで最後の夜は更けていきましたとさ。









では終わらない!w


Dsc01895
ホテル近くの海鮮料理屋さんで海鮮炒麺を購入wこれ、けっこうヒットでした!www



そして次の日。




Dsc_0727

Dsc_0729

朝食はまたまたな吉星にて朝食セットをばー。珍しくwおかゆなんぞをセレクト。酷使を続けたお腹に優しい味w


そして帰国直前の空港で食べる弁当を買っていこうと選んだのは台北駅の・・・


Dsc_0739
これー!!!臺鐵便當ですよ!
今まで機会が無かったり、売っている場所そのものを見つけられなかったりとしていましたが・・・


Dsc_0743
数種類あるうちから先日は排骨行っている身としては別のものをと選んだのが鶏腿便當。
空港でチェックイン後にいただきました。
ごはんに味がついていて生姜が入っていておいしゅうございました。



最後は駆け足になってしまいましたが今回の旅行記は終了です。
次は近々の・・・ないない(汗)さすがに黄金な時期はいけませんワタクシ(汗)



おわり

| | コメント (2) | トラックバック (0)

台湾リベンジまったり旅’11@台湾だけど香港鑫華茶餐廳&こりゃ見つけにくい!の手天品社區食坊

怒濤の連続更新です!
さあ!どんどん尻すぼんでいきますよ!www


朝は、スーパーでの買い物、軽くご飯を済ませただけですので割愛w
お昼ごはんからのスタートです。


今回の旅で行こうと決めていたのが、「茶餐廳(香港式なメニューをいただけるカフェレストラン?ガスト的な?w)」だったのでが前日、お鍋を食べながら@みほさんよりお店を推薦いただいたのでそちらに行ってみることにしました。ありがとうございました!


場所は永康街方面。信義路×金山南路を南下していくとあります。中山市場前よりバスで移動~。

Dsc01873_2
ここ!国立政治大学というトコロの目の前です!



香港鑫華茶餐廳
Dsc01872Dsc01875
この看板が目印です。

Dsc01874
写真では見にくいですが土曜の昼という事もありお客さんいっぱい!外にも席が空くのを待つ人たちがいました。
しかし、ここは先日同様おひとりさまの特権w
「一人か?」と聞かれ「そうです」、と答えるとすんなり2人席へ通されました~。はぁ~よかった・・・

Dsc01867
しかし・・・このメニューの数!!!!どれを注文していいか悩む!!!
ところが、店員さんがわたしの注文を聞くべくずっと脇にいたんですよ~(汗)こういうシチュエーションに非常に弱いわたし・・・結局「おススメ」となっているものと飲み物・甘味ものを注文。



餐肉蛋豬排飯
Dsc01869

決めきれずに頼んだものです。カレー味の豬排(カツ)とスパム、半熟目玉焼きがのったご飯。
味にクセもなく普通に美味です。おっさんにはもう少しボリュームが欲しいかなwww


鴛鴦茶(冰)
Dsc01868
話を聞いていて飲んでみたかった!とにかく不思議な味だけど。コーヒーダメおっさんでも美味しくいただけます。コーヒーと紅茶、エバミルクを入れた飲み物!本場香港のやつはすごく濃い~らしいです!


奶皇包(蒸)
Dsc01870

カスタード入りのふかしたお饅頭です。サイズも飲茶サイズですから小さく、美味しかった!本当は「揚げ」のほうも食べたかったんだけど今回は断念。やはり人数が欲しいですわ(汗)



Dsc01866
お客さんの入りは一向に減ることがありません。人気の高さが伺えますね!
メニューのチョイスにも残念なところもあったので他の茶餐廳含めためしてみたいです!


※以前訪れた巧味冰室も茶餐廳だったんですなwそれを知ったのが出発当日の成田空港だったと言うwww


香港鑫華茶餐廳
台北市金華街126號
02-2391-2022
11:00-21:00



Dsc01885
食事の後は柄にも無くw、散歩がてら永康街をぶらぶらしました。
そこでふと思い出したのが以前、みんなでカレー食べに行ったときかな?「入り口が見つけにくいパン屋さん?がある」というハナシ。
夏にnikoさんよりそこのパイナケーキをいただいて特に生地が美味しかったのが脳裏に・・・


早速スマホで場所を調べ目指します。
こういうことができるようになったのが近頃の旅の変化ですよね。



手天品社區食坊
Dsc01883
あったー・・・ここだ・・・こりゃ確かに難しいです。見つけにくい上に道路工事がはじまってさらに発見が困難にw

Dsc01878_2Dsc01881
Dsc01880Dsc01879
パン関係は時間のせいか見る影も無く、パイナップルケーキについても胡桃入りのみという状況・・・

お店のスタッフさんに聞くと申し訳なさそうにご自身のバッグからパイナケーキを取り出してそれを分けて売ろうとするので「わーそれはダメ!!!」と丁重にお断り。

Dsc01876
まあ、胡桃入りだけでもいいかーと思っていたらなんと空になったトレイの下からぎっしりとノーマルなパイナケーキがwwwみんなで笑いながら普通のと胡桃入りの5個ずつを購入できましたとさ。
他にもお菓子を味見させてくれたりと、とても親切にしてくださった。ありがとうございましたー!!!

手天品社區食坊
台北市糊州街188-1號
02-2343-5874
月~木9:30~20:00
金9:30~21:00
土9:30~18:00
定休日:日曜日

永康街を離れたあとは信義路~新生南路を経由し、光華商場のいつものお店で液晶保護シート貼りを依頼、とってかえして楽天さんでマッサーを受けてまいりました。

この旅最後の夕食は前回気になったある「肉塊(ロウクァイ)」料理を食べますよー!!!!


つづく

| | コメント (8) | トラックバック (0)

台湾リベンジまったり旅’11@ツイともさんと台湾のアノ有名鍋を食す!

さーペースあげていきます!!!
そろそろGWですね~。今年はあまりいい日取りではない的に言われていますが真ん中休めばがっつりなんですな。


Dsc01817
今夜はtwitterでお世話になっている、@うにさんにお声かけまでお願いしてしまい、みんなでお鍋を囲みます!
集合場所は市政府の駅。そこから徒歩数分。そのお店はあります。




覇味薑母鴨
Dsc01833Dsc01834
チェーン店(フランチャイズ?)で各地に展開されていますが、 薑母鴨検索すると出てくるお店がほとんどこの店名です。
今回は同じくtwitterで知り合った@あんちゃん氏が席とりまでしていただいちゃいました(謝謝!)

※薑母鴨とは?
中国語で薑母というのは生姜の事。つまり生姜と鴨のお鍋です。
この2つの食材を炒め、お酒・ごま油を加え煮込んだベースの鍋に各々お気に入りの具を入れて食べるそうです。生姜とお酒の効果もあり体が暖まり、台湾では「寒くなったら薑母鴨」と言われるほどの人気の鍋だとか。

Dsc01820
ここに鍋を載せます!炭がゴ~ゴ~してます!

Dsc01835
き、きたぁ~!じゃんむーやー(こう読む)!総勢10名でスタートです!

Dsc01837
ここからは具などをご紹介!お鍋の隣にある青菜は「茼蒿」という春菊だそうです。日本のそれよりも香りが強くない感じ。美味しいです(友人に来たら蚵仔煎などにも使われてるんですな~)。

Dsc01838
高麗菜。キャベツですね。これはどーやら定番の具のようです。煮込み染み込んで柔らかくなったキャベツは相性ばっちりです!

Dsc01839
麺線。そうめんです。これはお鍋のスープ&たれにつけて食べるのですがこれまたなんとも!当初タレが「腐乳」と聞き、なんですと?!と思いましたがくせもなくよかったです!

Dsc01841
こほん。これはアレですな。豬血糕。あと鴨血もありました!w

Dsc01842
鴨心。これは日本で言えばハツですね。さっと煮て食べるのがコツだそうです。

Dsc_0719
でた~!!!!鴨佛!!!これは前にガチョウ肉食べたときにいただいた鴨の・・・フゴフゴじゃないですか!@あんちゃん氏、なぜかたくさん私に勧めてくるw

Dsc_0720
他にも豆皮、凍豆腐、エノキやシイタケもちろん鴨のお肉も、具がたっぷり!スープも鴨特有の香りを生姜とお酒が打ち消していてクセを感じません。

Dsc01849
あ!ビン○ウガールならぬ啤酒ガール!私は飲めなかったんですがやたら男性諸氏にビールを勧めていましたw

Dsc01846Dsc01825
腕だけのご出演ですがお店の方。この人、素手でグラグラ煮えたぎったお鍋を持っていました!エプロンのアップリケとは対照的に豪傑!!!w



食べて飲んで話してあっという間の時間。お声かけしていただいた@うにさんはじめみなさま、本当にありがとうございました!とても貴重な経験させていただきました!また機会ございましたらぜひ~~~!



覇味薑母鴨
台北市信義區松隆路76號
02-2763-1101
※夏季は休業となるので注意!


みなさんと解散後は夜市でもぶらつくかな~と思ってたんですが、@ふぁにさんがこの日発売だったLUMIAシリーズの発売イベントがあったNOKIAショップに行かれるというのでご一緒させていただくことに~

Dsc01855
クリスマスですなあ~

Dsc01856
こうみると日本も台北もそうかわらんですね。

Dsc01859
あ!中華電信ガールなの?w

Dsc01858Dsc01865
NOKIAショップ。既にイベントは終了した模様ですが、何人かはまだ購入の列になっていました。

Dsc01863Dsc01862
今回、NOKIAとして初となるWindowsPhoneベースの機種、LUMIA710とLUMIA800です。価格は当然後者の方がよろしいのですが、デザインなどはやはり800ですね!液晶画面をフラットでなくあえてを描くように作るあたりがNOKIAだなと。


デジもの好きの血が騒いだのは言わずもがななのですが、今回は購入せず。


@ふぁにさんとはここでお別れ。また景美で!!!!w



しっかし・・・
汗が一向に止まらないっ!!!!!ダラダラダラダラ・・・・
なぜ?寒いのになぜこんなに汗が?!体型がアレだからしょうがない?いや、それにしては汗出すぎ・・・

あ~!!!薑母鴨だ!!!w




つづく

追伸:
この日、@みほさんより善導寺にあるお菓子屋さん、満福堂餅行さんのお菓子をたんまりいただいてしまいましたー!以前も微熱山丘いただいてしまったり。。。本当にありがとうございました!

Dsc_0751Dsc_0758
ちなみにお気に入りはこの肚臍餅(おへそ餅・犁記の緑豆餅系がお好きな方は好きなはず!)と、モチ入りのタロイモ餡入り三Q餅でした!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

台湾リベンジまったり旅’11@移転先の士林市場と双妹嘜養生甜品

すっかりご無沙汰してしまいましたm(_ _)m
実はずいぶん前なのですがこのエントリは作成していたのです。それが完成間際でブラウザがホワイトアウトの憂き目にあい・・・(涙)


おっさんすっかり心折れてしまいましてここまで引っ張ってしまいました。季節はいつの間にか春になり桜も散りこれから夏へ向けて・・・次の旅まで引きずってはいけない!と思い気持ちを奮い立たせます!


朝食後、この日は夜、お約束があるんですが昼間はノープラン。
なので、移転が秒読みとなっていた(12月上旬時点。現在は移転済みです)士林夜市の新しい市場と閉鎖が決まっている臨時市場を見ておくことにしました。
完全に旬を過ぎてしまったネタな訳ですが。。。すいません。


臨時美食市場は台湾リピーターになったきっかけの地といっても過言ではないのでちょっと感傷的な感じもしますな。

Dsc01781
士林夜市方面へは南京林森路口からバスでも行けます。288番に乗り「圓山皇宮大廈」というトコロで下車です~。
※今後新しい市場へ行きたい場合はもしかするとその先の「大南路口」で下車するほうが近いかも?!


Dsc01782
この美食市場を目にするのも今回で終わりなのかーと思いながら写真&ビデオ撮影しておきました。


Dsc01788
真っ昼間ですから美食市場内、いたって静かです。まだ営業しているお店もほとんどありません。


Dsc01790
露天街の入り口。こんなに静かなんですなw



慈誠宮

Dsc01791_2
ここ、夜行ったときは人だかりで存在すら確認できてなかった・・・もともとはこの周辺に士林夜市があったんですよね?今回この真裏に新しい士林市場ができた?改修されたというわけですね。



(新)士林市場

Dsc01795
まだオープン前でしたのでいたってし~んとしていました。てかあと2週間で間に合うの?でしたが間に合ったんですよねw新しい市場は、

1階:生鮮野菜などなど
地下1階:飲食屋台
地下2階~3階:駐車場

となったようですね~。今どうなってるんだろw



Dsc01801Dsc01805_3
Dsc01802Dsc01803
ずいぶん近代化しちゃうのね。今後どうなっていくんだろう~。ワタシのターニングポイントかき氷屋さんはどーなるのかな?!



Dsc01804
あっ、豪大大鶏排は市場内に構えるのではなく、独立した店舗になるんだ。



Dsc01807Dsc01808
再度露店街まわりをうろうろ。昼間に来ることなんてホントにないので今まで見えなかったものがまったりと見えてなかなか楽しかったです。
細路地途中にこんな廟があるなんて知らなかったわ!!!



Dsc01809
散策の後は宿泊地の関係で寄ることがなさそうな「雙城街」へ。おやつ時だし、なんか食べていこうと!!!!以前から気になってたんだけど、サンルート起点だとこのエリアに昼間滞在することが無く、且つ閉店時間も早かったので行けなかったんです。。boneoriさんのtwitterにも出ていたお店なのでお試しをと!



双妹嘜養生甜品
Dsc01815Dsc01811
香港発!なお店みたい?有名人も食べて健康かつキレイになりました!的な内容???すいません、よくわからず・・・



Dsc01813
場所は雙城街の市場からだと公園の角を中山路方面へ左折。まっすぐいった正面になります。マンゴーのメニューは当然季節限定。なのでイチゴのメニューを注文しました。



草苺燉奶
Dsc01814

牛乳プリン?にイチゴと練乳がかかったスイーツ。プリンも程よい甘さでペロッと食べられてしまいます。美味しかった!夏にマンゴーのも試してみたいし、糯米入りのやつとか楊汁甘露もあるみたい(夕飯を考慮し断念)なので再訪アリです!
なんかネットで調べると「買一送一」とか「第二椀半価」みたいなのをよく見かけますので何人かで行くとオトクっぽい~。


双妹嘜養生甜品
台北市農安街2巷18之23號
02-2599-6282
月~土11:00~20:00
日12:00~19:00





夜はTwitterのご友人のみなさんと「台湾の冬」と言えばの鍋を食べに行きますよ!!!

つづく

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2012年2月 | トップページ | 2012年5月 »