台湾旅行記2009

台湾案内旅’09@これを食べずして!の林合發油飯店

やっと旅行記終わりですw
序盤一気にいったんですがその後はご覧の有様www
次はいついけるかなあ。。。実は8・9月でチケット狙ったんですが希望日は軒並み全滅。9月の連休時期に行かれる皆様、うらやましいですw

帰国の朝です。
メンバーはゆっくりしたい&ホテルの朝食でいいとの事で各自で朝食をとることに。私は前日公休だったお店へリベンジです!

林合發油飯店
Dscf3220

永楽市場内にあるこの店!はとちさんのとこで拝見して以来、そちらのコメントや他ブログのエントリを見てずっと思いを馳せていた店です。今回市場近くのホテルということで「ここだけは!」と思っておりました。

Dscf3221
情報収集しているとどうやら「お土産用」のものをたくさん作っている模様。こちらを頼むと量などがえらいことになりそうですw
そこで、先日買ったケータイではとちさんのページの写真を撮影w
それをお店の方に見せた上で煮卵を指差し、「魯蛋!」と言うとご理解いただけました!ミッション成功!

Dscf3223
希望のモノが買えました!これで110元です。
ホテルで早速食べてみましたが・・・

Dscf3224
これがうまいのなんのって!鶏脚も皮がパリパリ、塩加減もいい!油飯も干しエビと椎茸という私の大好き具どっさりでもりもりイケました!

んー今までマンゴーを食べに台湾に来てましたが今後はここも来ない訳には行かなくなりそうです。次回は入れ物持参で「ここに入れられるだけ入れてくれ」作戦を実行しようと思います!



朝食後はツアーでは定番の免税店→空港というパターンで帰国の途へ。
色々希望のルートが選べないなどがあったりしたものの、帰国後でも話題で台湾が良く出てくるので楽しんでいただけたようでよかったです!
次回はひとりでまったり行こうかな!と考えているワタクシです。




チケット取れればですが(爆)

| | コメント (9) | トラックバック (0)

台湾案内旅’09@ケータイとフルーツと私

すっかり更新滞ってしまいました。
先日ひっそりと誕生日を迎えましたが、当日おめでとうの声を聞いたのはニフティとJALからのメールだけだったよ~ですw
どうも!まあ、もうおめでとうの年でもないんですがっ!

さて、3日目の最後の一人行動です。
林森北路で解散して後向かうのは、後ろ髪引かれまくりだった、NOVAです。
しかしこの日は日曜日、他の曜日よりも1時間閉店時間が短いようで残された時間は30分少々という・・・orz

だめですね、こういう時って。普段とは違う判断をしてしまう・・・

Dscf3310
弊店間際、3Gのケータイを買ってしまった・・・www

ある店舗で本当に冷やかしのつもりで、
「手機 3G 最便宜」
というメモを見せるとお兄さん張り切っていろんな機種を見せてくれるw
こちらは中古も扱っていたので、そちらも見せてもらうもどうも琴線には触れずだったのですが・・・
ならばこれならと持ってきたのがLGの新品機種。

Dscf3315
エントリー機種ではあるのですが、スライド機構・microSD利用可・Bluetooth内臓と基本は抑えてある。交渉の末3500元(約1万円ちょっと)ということでどうしようか悩んでいたところお兄さんが隣の店員とゴニョゴニョ。

どうやら機種を間違ってしまったようで実際は4500元する代物だったそうでw

これなら3500元でいいともってきたのは明らかにスペックダウン端末w
じゃあいらないよというと、どうやら新品を開封の上アクティベーションしてしまったのでもう新品でじゃ売れないようで、結局その額で元の機種を買わせていただきましたw
(あとで一芝居打たれたか?とも思いましたがネット通販の価格を見ると本当に間違えたみたいですw)

購入後はおなじみの最後の締めへ!!!!!!








といいたいところですが今回はナシw

案内旅ということで思いのほか体力を消耗した上に、先日のお腹の不調、さらに帰国翌日には出勤する必要があるということでかなり弱気になってまして。。。。
そのままホテルに帰ってきました。

でも私には先日買っておいた土マンゴーとライチ!!

Dscf3211
こちらをがぶりといってやりましたよ!2個!

Dscf3214
1個はまだ早かったようで少しすっぱかったですがもう一個はばっちり!とにかくあま~くて濃厚でした!!!!

Dscf3216
ライチもどっさり残ってます!

Dscf3218
みずみずしくて甘い!もはや何の説明も要りませんな。

気になるお腹もその後は落ち着いてくれたようで・・・今思うとなんでこんなに弱気だったんだか。そうか、インフルちゃんだ(汗)最近流行してきてます、みなさん予防をしっかり!

明日はついに帰国ですっ!最後に激ウマもんを食べることできましたよ~!

| | コメント (4) | トラックバック (0)

台湾案内旅’09@感激のダック再会

8月に台湾へ遊びに行くか、9月に行くか、航空券の空き状況と私のスケジュール具合で調整中ですが・・・果たしてどうなることやら。
(9月の連休中、航空券ゲット者はいます?)

ホテルに戻ったあとは最後の夕飯です!
と、その前に予約の時間まで空きがあるのでお隣の全聯福利中心へ個人土産を買いに行くことに。こちらで定番の科学麺・王子麺・可楽果や米粉・陽春麺などを購入。
メンバーも誘ったんですがが「行かないよ」とwただ、買ってきたものを見せると「行けばよかった」と(爆)こりゃかなりお疲れだな~。

あと事前にniko氏から「暗い店だよ」と伺っていたんですが、納得でした。ちなみにyoutubeで全聯福利中心のCMが見れます。面白いので見てみてください!

ダラダラしてたら予約時間が迫ってきてましたwやばい!
ってことでタクシーで!いやータクシー楽ですねwww

向かったお店はこちらです!約3年ぶり?の
Sdscf3208
龍都酒楼!!!ロンドゥ~~~~~!です!

4人というメンバーだったので私のわがままを通させてもらいました!wダックが食べたくて食べたくて・・・
店内はすごい人!しかし、予約をしたあるので名前を告げると席に通されます。日曜日だったので早めに予約を入れておいてよかったです。

Sscimg1053
席に着くと早々にダックが傍らに!切り分けてくれます。激写をする我々。しかしダックは我々の卓ではなく隣の卓へ・・・

某neori家と同じことのやらかしキターーーーーーーwww

気を取り直して注文注文。

小菜はシジミのしょうゆ漬けがありましたよ!広東料理店では珍しい?
Scimg1058

まず一応ふかひれスープからw
Sdscf3200
さすがにお高いのでひとつを4人で分けました。
味はさすがに濃厚です。

アスパラガスの炒め物
Scimg1057
小姐氏のお勧めということで注文。味付けがやはりいいですね~。

廣東片皮烤鴨
Sdscf3196
こっちが我々のw

Sdscf3199
この餅で

Sdscf3198
このテンメン醤とネギを載せ

Sdscf3197
このダックを包みます。とにかくうまい!!!見た目ほど油っぽくないのでパクパク食べられます!しばらくメンバー無言。
ダック人生でここがやっぱり一番うまいなぁ~。

螃蟹粉絲煲
Sdscf3203
Sdscf3204
旅々台北で見たメニューなのですがメニューに載ってない(汗)
一応メモしていたのでそれを見せると「時価」と。4人分の意思を伝えると金額を教えてくれました。もしかすると調理方法も指定できそうです。
まーこれもうまかった!蟹ミソが春雨に絡まっていてそこに蟹の身をほぐしいただきます。

広東炒麺
Sdscf3205
Sdscf3206
海鮮あんかけ固焼きソバです。味付けは薄めですが海鮮の味がしっかりしてました~。広東系の焼きそば初経験でした!

デザートは他で食べたほうがいいのでこれでストップ。3年ぶりの龍都ですがみんなも美味しくいただけたようでよかったよかったです。こちらのダックは本当に美味しいので北京ダックは油っぽくてどうも・・・って方は一度ご賞味を(2日以上前から要予約です)!

この後は各自最後の夜を堪能しようということでバラバラに解散です。私はあそこに再突撃です!!!

つづく

| | コメント (9) | トラックバック (0)

台湾案内旅’09@淡水~台北移動しまくり

すっかり更新が遅くなりました(汗)

いつのまにか7月の連休が目の前に。ご旅行行かれる方は気をつけて旅を楽しんできてください!

さー黄記を出た後です!天気は雨交じりなのですが、とりあえず淡水へ行きます。

まずは民権西路の駅まで移動したいのですがここでもバスを利用しますw便利とかそういうのではなくもう「歩くのが面倒臭い」んですwまあどれでも行くだろうとタカをくくっておなじみ280番バスに搭乗。

すぐにSTOPのボタンを押すも駅前は通過・・・なぬー!どうやら地下鉄の工事のため駅前のバス停がなくなっている模様。むーこの辺は年に1回乗るか乗らないかの人間にはわからないもんなあ。なんで、運転手さんに「剣譚駅」で降りたい旨を伝えて降車をキャンセル。知ってる路線じゃないと絶対テンパってましたwというわけで改めて剣譚駅からMRTで淡水へ!

とうちゃく~w
Dscf3182_2
私、2度目の台湾の時以来です>淡水

日曜日ということもあってすごい人!!!
Dscf3184
廟の前には学生さんっぽい子たちが参拝無料!的な看板を掲げていました。

メンバー氏はあのロングソフトクリームに挑戦!しかし写真なし!w
でも「香草」ってなんだ?となり一瞬たじろぐ。ミントじゃないすかとか適当に言っていたんですが・・・食べてみたら普通のミルクだわ(その後香草というのが「バニラ」と気づくのは帰国日のアイスクリーム売り場でしたw)。

少し味見させてもらいましたが、やはりトルコアイス的食感でした。そうじゃないとあんなに長いのできないもんな。

Dscf3187
まあそんな感じで老街から海辺へ出てのんびりと散策~。淡水は名物の食べ物が多いんですが、私含めみんな手が出ず・・・そのまま帰還となりました。

夕食の時間までまだたっぷり。もう少し動いてみましょうか!

Dscf3296
台北に戻ってからまずはリクエストがあったものを買いに台北地下街へ。んで、ばらまき土産用のストラップ購入w各自むさぼるように探してましたw
私も増えてきたケータイ用にと6個購入(50元)。これ、お土産に最適だと思いますよ~。

その後うまいデザートを是非!ということで男子一人だとなかなか行きにくい騒豆花へっ!

Dscf3188
この駅で降ります!

Dscf3189
歩くとすぐ見えます!なんか書いてあります!

Dscf3190
orz

がぁ~ん、一度は食べておきたいんだけどダメなのかあ・・・今度どなたかおつきあいをば!www

んで、このまま帰るのも悔しいので何かないかと『歩く台北』をパラパラ・・・見つからない・・・結局ひと駅歩いて鮮芋仙へ!ここ初挑戦です。てかここだったら最初から台北駅の2階へ行けばよかったという・・・w

私は先人のレポートに従い鮮芋仙招牌を。
Dscf3195
これうまいですね!ゼリーだけでなく、氷も仙草?!これうまいですね!2度言わせていただきました。

メンバーチョイスその1:紅豆豆花
Dscf3193

メンバーチョイスその2:芋頭豆花
Dscf3192

2名は「豆花を食べに行きましょう」と言っていたのでこちらを選んでいました。少し味見させてもらいましたが、これも美味しい!特に芋頭が気に入りました!鮮芋仙招牌で芋圓を芋頭に変えてくれるのかなあと妄想しています。

※台北ナビによると、ここってEasyWayの系列店なんですねえ。EasyWayといえばソフマップ創業者の鈴木氏が日本に持ってきたお店として知られていま。鮮芋仙も日本に持ってきてくれないかなあ~。。。

 

時計をみると16時過ぎ。ホテルに再集合が18時なのでまだ少し動ける。ここでメンバーはお疲れという事でタクシーでホテルへ。私はバスで台北駅に戻り、昨日行き足りなかった電脳ショップへ!

さー、昨日あまりいけなかった分いってくるぞー!とバスで台北駅まで移動!!!しかしこの時間は混んでるのね。結局台北駅に着いたのが17時前。

またしても駆け足の巡回・・・その中で購入したのがこちら!

大台北
Dscf3293
やっとゲットしましたよ!はとちさん!w駅地下の誠品書店で発見!

P3600用イヤフォンアダプタ
Dscf3292

なぜか購入wんーなんか不完全燃焼。この思い、どーするか!

と、伏線を引いておくw

つづく

| | コメント (4) | トラックバック (0)

台湾案内旅’09@雙城街で鉄板のあのゴハン!

Twitter」というゆるめのブログっぽいのをはじめました。右のブログパーツで最新の「つぶやき」をご覧いただけます。これとパケット定額のケータイを組み合わせると旅の道中とか面白そうです!もし興味ある方、はじめられてみたらどーでしょう?!※次回ひとり旅に導入するかも!

迪化街からホテルに戻り、この後向かうのはワタクシのホームです。
円環から63番のバスで民権中山路口へ。結構お世話になってる場所なのでドリフはありません。

Dscf3171
雙城街ですーーー!なんかテントが立ってますね。

Dscf3174
メンバーを連れて行ったのは台湾シャンプーです。
以前サンルート宿泊時に「台湾シャンプープラン」で利用したことのあるansleepというところへ~。ナビのクーポンを使っても少しお高めですが、日本語もばっちりのようですので「ワタシしゃべれないし聞き取れない!」のメンバーを安心して置いて行けるw
まあ他にもここにした理由はあるんですけどね。ふふふ。

40分ほどのひとり時間、どうしようかと考えたんですが、『大台北』を探しに行こうと。たしか誠品の書店が中山近辺にあったはず!ってことでバスで移動。
地図を見るとどうやら「台北之家」ってところにあるようなのですが、発見できずorz
結局バスで乗って帰ってくるだけでした(今考えれば台北駅まで行けばよかった・・・)w

再びansleepへ。メンバーと合流~。マッサージも気持ちよかったようで何よりでした!

Cimg1032
さあ、昼食です。ここで雙城街へ来たメリットがあるわけです~。黄記で昼ごはんっ!!!

私は初挑戦の鶏魯飯
Cimg1036

メンバーは麺が良いとのことで香菇肉羹ゲン麺に。私的には麺はグデグデ系なので他のがいいかも。
Dscf3181

魯蛋。これも大好き。
Cimg1033

あとは燙青菜。今回は空心菜でした!
Dscf3179

魯筍絲!
Cimg1035

そしてこれっ!ここに来て食わないのはモグリと考える!の火空(火へんに空)肉!とか言いながら魯肉飯食べてませんがwww
Cimg1034

どれも説明が不要なくらい美味しいです。よね?w
メンバーもここが一番美味しかったような空気出してました。だよな~、ここは鉄板だと思う。私のお腹もどうやら大丈夫そうだ。ほっ。

当初の九ふん観光では行く予定のなかったこの両店。どちらも楽しんでくれたようでよかったです。お腹いっぱいの後は淡水へ出かけます!

※私信:nikoさん、日曜日でも営業してましたよ!
Dscf3172 

| | コメント (5) | トラックバック (0)

台湾案内旅’09@朝食&迪化街プチ散策

台湾新幹線(高鐡)が期間限定ながら4人一緒に乗れば4人目は無料というキャンペーンを始めるようですね。平日割引といい、列車本数現象といい、今回のキャンペーンといい、迷走が続いていますな。

3日目です!当初は九ふんへ朝から阜杭豆漿→バス乗り場→九ふんという予定だったのですが、帰りのバスが立ち乗りになったときのメンバーが不安なのと、何より私のお腹も不安だったのでw
取りやめることにして「市内動き回り」にしました。

まずは近場で朝食を!ってことで「台湾しりとり」でも登場いただいた

永和豆漿大王
Dscf3140
に行きました。とりあえず鹹豆漿・蛋餅×2・蘿蔔糕を注文。

Dscf3169

Dscf3168

Dscf3167
蛋餅と蘿蔔糕は好評でしたが、鹹豆漿はあまりお口に合わなかったようで・・・w阜杭豆漿に行くべきだったか。

でも、どうやら外でいろんな種類の食べ物を陳列しているのにそうとう興味津々だったようで「私は外にあるあれが食べたい!」「肉包じゃなくて菜包がよかった!」「あんこのお菓子がうまそうだ」とワイワイガヤガヤw
おいおい朝からそんなに飛ばして大丈夫なのですかwって感じでした。

その後ホテルでコーヒーを頂き(この辺はホテルすぐ前だからできる強みですね)、職場と自分自身のお土産を買いましょうということで迪化街に全員でお出かけ~。

Dscf3143
日曜日とはいえ何件かのお店は9時ころから開店しています。ここ、朝の散歩コースに良いですね!

Dscf3170
ふらりと寄ったこちらの乾物屋さんで、私はドライマンゴーと干しエビを半斤(約300g)ずつ購入!それぞれ160元・140元だったかな。おねーさんは最後までからすみを売りたかったらしく食い下がってましたw
ところで、ドライマンゴーって美味しいんですねw

Dscf3145
初めてここは来た場所なんですが歩いても楽しいし、お土産に最適なものはおおいしいいですね!実は今回、よく下調べしていなかったので民生西路から南下しちゃったんですよ~。ここから北上するのがもっと楽しいようですね!次回の宿題だ。

次は延平北路沿いに戻り十字軒というお菓子屋(パン)屋さんへ。
西門方面にある同名店とは親戚関係にあるようですが全く別のお店みたいですね。ってそれは帰国後知ったんですがw
某neori氏情報もさっき知りましたw私が買ったのはカピカピしてなかったw

Dscf3232
こちらで友人&私へのお土産に太陽餅を購入~。素朴な味ながら好きなんですよね~。ちゃんとケースに入ってて味も美味しかったですw店員さんは日本語NGでしたが、ジェスチャー&へっぽこ中国語でなんとか買えましたw

ここでメンバーの一人は「ひとり歩き」希望と言うことで龍山寺行きのバスに乗せお別れ。残りメンバーと私はホテル休憩後に移動開始します!

つづく

| | コメント (4) | トラックバック (0)

台湾案内旅’09@盛りだくさんの夜

DFSで再開後はガイドさんの計らいでみんなでホテルまで送っていただけました。これはツアー参加者が全員同じホテルで6名しかいなかったからだと思うんですが、開発旅行社グッジョブ!

「だったらホテルで待ってればよかった」という心の声を封印しつつw、ホテルに到着。そのころ外は大雨にっ!
まあ梅雨~夏にかけて夕方の大雨はしかたないな、とは思いますがこのあと台北101へ行くつもりだっただけに軽くショックー(汗)

まあ行くだけ行ってみよう軽く休憩をとった後にタクシー(珍しいw)でゴー!道中さらに増す雨足に一同驚きながら101に無事到着~。
雨、時間稼ぎすればいくらか変わると思い。当初の予定を入れ替えて101内の書店、「PAGE ONE」へ(nikoさんに存在を伺ってました)。
そこで私は知人に頼まれた台北市内の地図を購入。メンバーも何か買ってました。しかし求めていた『大台北』には出会えず・・・くそー。

そして、諦めムード満載で展望フロアへ移動。

おーっ!
Dscf3160
写真ボケボケですが、夜景は雨でもちゃんと見えていました!よかったーっ。へたに明るい時間だとダメだった可能性ありますが、これだけ見えていれば大丈夫!
101、私が最後に行ったのが3年前なのですがいくつかサービスが変化していました。って中の人にも言われたwので私が気がついた変化を書いてみます~。

・入場料が値上げされた(400元に)
・エレベーターのガイドさんが日本語案内もするように
・91階戸外展望台への移動が無料に(まあ、あれだ。抱き合わせ?w)
・音声ガイドがパスポート提示不要に(WinCE機でけっこうかっこいい)
・展望フロア階下にお土産屋フロア登場(ちょっとノリが京都タワー的に。。。w)

その後は夕飯ということで小龍包を!実は当初は明月湯包→通化街散策を考えていたのですが、お店の営業時間と、雨模様を考慮し、中止しました。あー行きたかったなあ・・・外はまだ大雨。バスでの移動をあきらめ再びタクシーで。

群香品
3年ぶり。ぶっちゃけ杭州の方がよかったんですが、サイドメニューが日本人ウケするのはこっちかなと。

カニ味噌入り小龍湯包
Dscf3162

小龍湯包
Dscf3163

えびチャーハン
Cimg1015

空心菜炒
Cimg1017

他にスープ・麺など注文~。ここでも十分おいしいです!中学生くらいの男子が手伝っていましたよ!しかも少し日本語OKでした。

この後は、タクシーで私のホームグラウンドへ向かいます!

まずはお茶屋さんに行き、試飲しながら各自お茶を購入~。
その後は軽くデザートをということで

城市愛玉で
Dscf3166_2

愛玉檸檬を~
Dscf3164

しかーし、またしても評判は普通(笑)ってかみんなお茶の試飲のしすぎでお腹いっぱいだったらしいw
ただのゼリーっちゃあゼリーなんですけどねw暑い夜にはさっぱりしてうまいですよ!

この日の締めは事前に電話予約しておいた長谷健康會館へ。
10か月ぶりに黄さんから整体受けました!そして今回はカッピングも初挑戦。帰国後しばらく話のネタに困らない状況が続きましたw

ここで非常な残念なお知らせ。nikoさんからも伺っていたんですが、長谷さん、2009年6月でいったんお辞めになるそうです(中国へ再度勉強に行かれるとのこと)。
今月でいまの部屋自体を引き払うとのことです。

んー、まだ1年しか行ってないけど立地・営業時間・技術・雰囲気みんな気に入ってたのになあ~・・・民権西ラーとしても非常に残念です。

黄さんご夫婦とお別れしたのち、タクシーでホテルへ。せっかくなので・・・と寧夏路でパパイヤミルクなんぞ飲んでいたら・・・突然起こる腹痛っ!ぬおーっ!!!
その後、30分ほどトイレで格闘してました・・・なんか自分トイレネタ多いなw

何かに当たったとかじゃなく、初日の暴走とこの日の飲みすぎが原因w後で思うに整体後によく起こるという「好転反応」と相まった可能性も・・・整腸剤飲んで寝ました。明日は復活してますように・・・

つづく

| | コメント (9) | トラックバック (0)

台湾案内旅’09@ねんがんのガチョウ肉&へこみドリフ

美味しいワンタン&目当てのお土産をゲットした後は前回肉ナシの麺を食べるという残念な結果に終わった千暉鵝肉店と言うお店へ。西門の中心にあるお店です(すいません、またお店の構えの写真忘れました)。
しかし11:30現在まだ開店していない模様だったので、獅子林ビル(携帯電話ショップが集まっているビル)のケータイ売り場を探検しに行くことに。

こちらも開いているお店がまばら。
んー、やっぱり午前中に来る場所じゃなさそうだ>西門

そうこうふらふらしながら再びお店に行くと営業始まってました!!!

前回は意麺を頼み、あまり美味しい麺ではなかったので今回はネットで注文率が高い板條(お米で作る平たい麺)にしました。
また麺だけ出てきたらどうしよう・・・と不安だったのですが・・・

鵝肉湯板條
Dscf3158
きたー!肉入りwww
1年越しの出会いです!早速食します!麺がものすごいモチモチ!台湾の麺はコシがどうも。。。という方にはお勧めです!

Dscf3159
お肉もあのギュギュっとした歯ごたえ!美味しかったです!実際お客さんもたくさん入っていました。
でも西門まで来ているのなら、例の有名店で全然OKかなーと。ただ、あちらのお店よりは70元なのでお安く召し上がれますよ~。

食事終了後の予定は一度ホテルに戻り、荷物を置いてから私の定番スポット、光華商場へ行くことです。まずはバスに乗るため中華路の反対側へMRTの地下道を利用して移動します。西門から円環方面に向かうバスを探したところ660番が丁度よさそう。

そしたらいきなり660番が登場!いやー!ついているわ!とバスに乗り込みまったりしていると、「下一次、小南門~」とのアナウンス。

んー?何か変だぞ?



バスは豪快に左折!



む?!



まさか?!



あーーーーーーーーーーーーー!


やってしまいましたーーーーー!






・・・逆方向に乗ってしまった・・・・orz





【なぜ逆のバスに乗ってしまったのか?】
Simen
私は当初MRTの地下に降りて反対側の道路に出たつもりだったのですが、実はただ単に同じ側の通りの少し後方に移動しただけだったのです。
でも頭の中は反対側にいる感覚でバスに乗り込むわけですから。。。あとはご想像の通りでw

実は前から西門駅付近の方向感覚が良くつかめないんですよねー(笑)
その後はグデグデで、台北駅を経由してホテルまで帰ったのですがもうえらく時間がかかり。さらに追い討ちをかけるように普段利用しているバスルートの検索サイトがダウンしていて光華商場への行きかたも調べられず・・・2時間近くの時間ロスでした。
みなさん、観光にバスはあまり向いていませんよ(汗)



そんな中、光華商場では収穫ありました!慌しく動いたので写真ナシですがw

【土マンゴー発見】
Dscf3209
どうやら土日だけ広場のような場所で地元産の農作物の即売会のようなのを開催しているんです!
そこで土マンゴー発見!おそらく古いやつだったと思うんですがひと篭で100元という信じられないのが売っていました(笑)20個以上はありましたよ。

「これは多いので少し下さい」というのをがんばって表現したところ、別の篭を指差しそこから選べと。5個ほど選んで代金を聞くとなんと40元(約120円)!
台北市内で観光客が行ける市場やお店ですとけっこう高い値段をとられるのですが、ここなら簡単に行けるしおすすめかも。ちなみにライチも相当安かったです!
在住な方からすれば安いところはいくらでもあるんでしょうけどっ(汗)
食べたお味は後日w

【EeePCを見た目ちょっとおしゃれにw】
Dscf3245
デコレーションシートを貼ってもらいました!光華商場だけでなく、台湾では様々な所でこうしたシートの貼付け屋さんが存在します。作業時間は大体1時間、価格はシート込みで8~900元くらい。
日本では絶対にこういうのやらないのですがお願いしちゃいました。ちょっと他の人とは違うPCでいい感じです!今度はケータイをやってもらおうかなと思ったり。

PCを受け取ったころにメンバーから電話。そろそろツアーが終わってDFSギャラリアに向かうとのこと。
うーん、もうちょっと巡回したかったけど今回は仕方ない!とりあえず迎えにいきましょう!バスで!>まだ懲りないw

つづく

| | コメント (8) | トラックバック (0)

台湾案内旅’09@西門でうまワンタン&うまお菓子に会う

先日の士林のエントリですが、ひとつ大事なことを書くのを忘れていました。
ホテル到着後、ふくらはぎが痙る現象「こむらがえり」を発症し、一人のたうち回ってましたwww
いや~、痛かった・・・でも ホテル内で起きてくれて助かった・・・

んでw、2日目です!この日は他メンバーはガイドさんの市内観光です。全部を私が連れて行くことは可能なのですが、ぶっちゃけ面倒なのでw 現地旅行者さんにお願いです。

Dscf3146
みんなをホテル玄関で見送ったあとは狙っていた朝ご飯をゲットしにお出かけ。しかーし!「公休」の2文字・・・・
明日以降のリベンジを誓い両替へ久しぶりにDFSギャラリアへいってきました。

お金もしっかり携え、ホテルへ戻りゴロゴロとw

一休みを終えてさあ!ひとり歩きです!!!!

Dscf3148
まずはバスで西門へ行きます。円環から西門へ行くバスは結構ありまして便利ですよ。

西門の一つ前の中華路北駅でおりまして最初に行ったのが前回購入した地図をホテルで見ていたらたまたま目に入ったワンタン屋さんへ。朝が空振りだっただけに少し不安もあったのですが・・・

温州大餛飩之家
Dscf3155
なんか微妙に聞いたことのある名前ですがw

Dscf3151 Dscf3153
これが当たり!ワンタンはさほど大きいわけではありませんでしたが味は良かったですよ。皮がものすごく薄いんです。これで良く包んでゆでられるなあと。あっという間にぺろりでした。

Dscf3150
注文の最中お店のおばちゃんが「この薄いワンタンの皮で作るんだと」ワンタンの皮を見せてくれました。透けてます皮の向こうが。おばちゃん、他にも「本に載ってるんだ」とそのページを見せてくれようとしたり(見つけられず断念w)と、最後まで色々気にかけてくれました!他のお客さんが食べてたピータン豆腐や滷味がうまそうだったし、またぜひ再訪しようと思います!

あとで調べたらこちら例の『大台北』に載ってました。それに私が初めて台湾で利用したホテル一楽園のすぐそばでした。うーんこんな美味しい店が近くにあったとは。

ワンタンの後は今回西門に来た一番の目的であるこちらのお店へ。

港記酥皇店
Dscf3156
つい先日nikoさんより私なら好きな味だろうとオススメのコメントを頂きましたのでパクらせて頂きに来ました!お客さんも一杯いましたし、おみやげ用に準備した箱がたくさん!期待できます!

翡翠緑豆糕
Dscf3225
緑豆糕というのは日本でいう落雁というお菓子と同じらしいのですが、こちらのお店のは全然違っていました!

Dscf3230
いわば緑豆の餡を固めたモノなのですがこれがしっとりしてて実にうまい!試食の時点で即買い決定でした!ただ日持ちしないとのことなので自分の為用にしか買えなかった・・・。あんこ系のお菓子が好きな方、いつもと違うお菓子おみやげを所望の方、オススメします!

この後はお昼ごはん第2弾へいきますよ~。ドリフもあるよw

つづく

| | コメント (4) | トラックバック (0)

台湾案内旅’09@士林で食べまくり

ホテルで軽く一休み後、とりあえず向かうのはあそこです。一人旅だろうと、なんだろうとここだけは「絶対」にはずせません。

「士林夜市」

です。もうバレバレですね、ハイ。異論がある方がいましたらよろしくw
ただ、今回は出発地が違うんです。台北駅そばならMRTでいいし、サンルートなら280バスでいいのですが・・・

なので事前に十分調査w

【城市商旅から士林夜市へバスで行く方法@極一部の人向けw】

Enkanbus
Enkanbus2_2
「円環」バス停(中山へ向かい小学校前の停留所)から288番バスに乗り、橋を渡った2つ目の停留所、「圓山皇宮大廈」で降りましょう。そこからバスと同方向に進み、最初の交差点を右折すると劍潭駅です(徒歩2~3分)。

今回は同行者さまより「できるだけ現地の人と同じ交通機関を使いたい」とのことでしたので早速体験してもらいました。
が!乗り込んだ直後、例の「ドアが閉まる前に発車する攻撃」に始まり、「急ブレーキ攻撃」、「車間距離ギリギリ攻撃」にみんな顔が凍りついていましたがwwww

Sirin
士林美食市場!さあ食うぞ!w

ちょっと年配の方もいらっしゃったので、軽めに済ませたいのですがそうは行かないのが台湾(汗)

最初はこちらですっ!

上海生煎包
Dscf3117
肉12元と野菜10元。有名店は原上海生煎包らしいのですが、私は写真の方のお店のほうがお気に入りです。台北ナビにも紹介されてましたw

Dscf3118
中のお肉もジューシーですので汁をこぼさないように注意!

福州世祖胡椒餅
Dscf3119
続いてものすごい人を掻き分けて買ったのはこいつっす!

約3年ぶりの再会!久しぶりに食べましたがやっぱり美味しいなぁ。同行者もうまいうまい言いながら1個ほぼ完食!新人らしからぬ食いっぷり!

そして人ごみを書き分け剣譚駅方向へ再び。そして美食市場へ。
何を食べたいか聞くと、さっぱりするものってことで選んだのはこっちです~。

広東粥
Dscf3124
ダシも良く出ていて美味しい~、さっぱりいけます。腹がたまってきたらしくペースが遅く・・・w
みんなが食べている間、私はお茶スタンドで金桔緑茶をゲット。その足で香腸(腸詰)を購入してみんなに食べてもらうことに。

が!いまいち不評w
甘いということ自体に抵抗があるみたいですね~。

そして、今回みんなを誘った理由がここにある!の

阿忠冰店
Dscf3127

芒果綿綿冰
Dscf3126

年&時期によってマンゴーの量が変わりますが(今年は少なめ)やっぱり美味しい!ここだけはどんなことがあっても絶対に来たいです!心残りは「シェアにしてくれ」といわれてひとつ食えなかったこと!!!!悔しい・・・

しっかし・・・毎回写真撮らないでも良い位同じもんばかり食ってるなwww
お店・食べ物のチョイスが徐々に無難にwww

お腹もいっぱいなので帰ろうとなりましたが、私、それだけでは飽き足らず。

豪大鶏排
Dscf3129

そのでかさに一同驚愕!私が始めて見た・知ったときと同じ反応なのが妙に面白かったり。

帰宅は、MRTの乗り方を教えておきたかったので台北駅まで移動しそこからタクシーでホテルへ。

しかしテンションがあがりすぎている自分!まだ何かが足りないっ!これを治めるには寧夏路夜市に寄ってこの店で
Dscf3130

蝦仁煎
Dscf3139

を行くしかないだろーーーーーwww
初日でカキに行くのが怖かったので・・・w
すこし皮部分が厚くて食べられなかったですがソースはうまかった!

あー、少し飛ばしすぎたかなーと時計を見ると夜中の2時!あわてて就寝。しかしこの初日の暴走が後に・・・・

つづく

| | コメント (6) | トラックバック (0)