モバイル・ケータイ

帰ってきてます&Xperia mini pro購入!

台湾より先日無事帰って参りましたー!
今回も多くの方にお会いし、お世話になりました。この場を借りましてみなさまにお礼申し上げます!

いやー暑かった!夏季によく出くわす夕立系の雨もほとんど無く昼間は突き刺すような日差し・・・

その中可能な限り、(体調に)無理のない範囲で行動してきました!twitterでリアルタイムを!なんて思っていたんですがブログに載せたい内容はあまりつぶやかないようになんて考えているとどうもうまくつぶやけず・・・

今後の課題だなー。

課題といえば体重が2キロ増えてましたwまあワタシの体型で2キロなんてねwww
ともかく戻すよう精進しますわ。また台湾に行けるように!

次回から旅行記始めますので宜しくお願いします~!
みなさんのトコロにもコメ行かせていただきます!


んで、恒例のデジタル関係お買い物ー!

Xperia mini pro
Sdsc01220
西門町のソニエリショップで実記を触ってみたところあっさり日本語メニューや標準で日本語入力が可能なのを確かめて、もはやなじみとなったケータイ屋のおっちゃんのトコロで購入ー。

Sdsc01221

キーボード付の端末です。購入の決め手は下記。

・日本語が最初から選べる
Sdsc01224
海外モデルにおいてコレは大きい。

・日本語入力が標準で用意されている
Sdsc01225

・キーボードの押し心地が良い
Sdsc01223

・旧モデルよりのスペックアップが多い

(1)CPUがSnapDragon1GHzに
(2)液晶解像度が480×320に

・安い!
Sdsc01222
とにかく安かったです。旧モデルは発売直後9000元以上していたはずですが、このモデルは定価レベルで8900元。ワタシが購入したなじみの店では7800元でした。

こんなところですが、日本通信SIMだと、3Gの表示が出ないなど残念仕様な部分も何カ所か。まあその辺はケータイオタの意地でwなんとかしますわwww

| | コメント (2) | トラックバック (0)

HTC Flyerのペン機能

昨年のiPadのヒットを受け、今年はタブレットデバイス戦国時代に突入。
結局はアップルのipad対その他の戦いとなるでしょう。

それにしてもタブレット機器は特徴づけが難しいですね。となるとみんなipadに流れてしまうわけで・・・
駆動時間や価格、サイズあたりで勝負するとなると、どー考えても現時点ではiPad2に勝てている機種が出ているとも思えず・・・

で、ならば一工夫して出してやろうと考えたのかどうかはわからないのですが、登場したのがHTC Flyerなのかなと。先日もブログに書いたように、一般的となった指によるタッチ操作とは別にスタイラスペンを用いた操作が可能になっている機種です。

今回はFlyerの特徴でもあるこのペン機能を紹介しようと思います。

Sdsc00512
このスタイラス、乾電池が必要です。単6というマニアックなタイプ。探してみたら日本でも扱いはあるようですので当面心配なさそう。
電池を使ったペンという事は今までのPDA等で用いられていた感圧式ではないみたい。

このペンを使った用途、現時点では2つに分けられます。

  1. メモ
  2. 走り書き

(1)はまさにその通りで画面をノートに見立てて色々書き込めるモードです。
(2)はちょっと特徴的で、走り書きモードをスタート自他時点で画面に表示されているものをキャプチャし、そこに書き込めるという感じです。

iPhone、iPadを含めて、指で画面上に書くというのは多少なりとも指の太さなども関係して書きにくいものだと思います。そこにHTCは着目したんでしょうね。

Sdsc00504
ペンを使いたい場合、本体にあるペンのマークをスタイラスペンでつつきます。指で触っても反応しません。

Sdsc00506
すると(1)と(2)どちらを選択するよう促されますので、希望のモードを選びます。

Sdsc00508
ペン先の種類も選べます。

Sdsc00509
色も選べますー。

Sdsc00510
アンドゥ機能などもちゃんとあります。


Sdsc00507
Sdsc00511
ペン先の太さも選べます。その気になればお絵かきができるほどの充実度ですなw
それにしてもへたくそな字ですwww

S20110613_230448
走り書きモードではキャプチャした画面に選択した時点で、画面がキャプチャされます。あとはその画面に色々書き込めるという寸法。
たとえばこんな風に某所wへの行き方なんか作れちゃったりして。

作成したメモはメモ・走り書き全て、「メモ」というアプリ上で管理されます。このアプリはどうやら「Evernote」そのものらしくw、すべてのファイルはオンラインストレージ上に保管することが可能。iPhoneとの併用も安心ですねっw
私は、evernote自体まだ使っていないので、スタンドアロン使用です~。

Sdsc00515
ちなみに、このスタイラスペンを使い方、活用方法はやはり特殊だとメーカー側にも認識があるようで、チュートリアルが用意されています。まずは操作を覚えてくださいという安心仕様w

んで、まとめ

◆ここがいい!

  • 独自のペン機能
  • 手軽に指より文字などを書きやすいのでメモ的利用がしやすい
  • 「走り書き」モードによる活用が色々できそう
  • ありがちな書き込み時の遅延が感じられない(本当に書き込んでいる感がある)
  • タブレット型デバイスでないとできない活用方法(スマホには画面サイズに限界が)

◆ここがうーむ

  • ペンが専用で、別添えである(持ち運びが煩わしい)
  • ペンを使う時、ペンでないと操作できない箇所・指でないと操作できない個所が混在し煩わしい
  • ペンを活かすアプリがHTC謹製のものしか存在しない

まあ、こんな感じなのですがイメージが少しでもわかっていただければ~。
使ってみて思うのは決して先進的・画期的な機能とは言えないけど、用途としてはアリかなと~。ただ、これがiPad等をリードできる機能まではいかないかなと。。。

先述しましたが、ペンを使ったアプリが多く出てくるともっと楽しいかもしれません。
これからに期待!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

HTC Flyer雑感

旅行記に入る前に・・・
先日ご紹介したHTC Flyerを紹介しようと思います。
なぜなら、早めにネタにしないとネタにならない気がするからwww

今回購入したものはスマートフォンではありません。似ていますがタブレット機器。iPadの仲間ですね。

  1. 購入のポイントとなったのは下記。
  2. iPadよりもサイズが小さい(7インチ)
  3. Android OSのバージョンアップが公式にアナウンスされている
  4. 欲しかったiPad2の32Wi-Fiモデルと価格があまり変わらない
  5. 充電・PC等の接続コネクタが汎用のmicroUSBである

仕様などはこちらでよろしくw
価格は台湾の定価レベルでは20900元。少なくとも現在の日本で買うよりは安く買えます。

S20110602_212335
morelocale2を使い、日本語メニュー化したところ、ほぼ100%日本語に変更できました。実はこれも大きい。ちなみにバージョンアップが予定されているタブレット専用OSのAndroid 3.0 Honeycombは台湾のショップで他機種で確認したところデフォルトで最初から日本語が選択できるようになっています。

Sdsc00439
7インチというサイズは確かにパソコン代わりとして使うには小さいのです(ジョブズ談)。ただし、普段持ち歩く情報端末としては必要十分なサイズかと思います。
ってか10インチを持ち歩くのは意外に邪魔。。。

Sdsc00432
背面にもカメラ装備。
動作は高速CPU搭載のためサクサク・ヌルヌルでございます。ただし一部のアプリはカクつく・・・これはOSとの兼ね合いなのかなーとも。

Sdsc00434
この機種の特徴としてはスタイラスペンを使う事ができる事。本体にあるペンボタンをスタイラスでタップするとスタイラスモードが走ります。
「メモ」はメモ画面を出し、そこに書き込める機能。

S20110602_212217
「走り書き」は画面のスクリーンショットを撮り、そこに書き込める機能。

Sdsc00437
ペンはペン先の種類や色など色々な種類が選べます。
タブレットによくあるペン書き時の遅延のような動きも見せなく、なかなか優秀。
これは色々な用途が浮かびそうです。

例えば、旅先で地図を呼び出し、そこに走り書きで丸印などを入れタクシー運ちゃんに見せるとか・・・

なかなかよさげなFlyerですが残念な部分も。
まずDesire HD同様蓋が開けにくいwww
この辺の機構はどうにかならないのかなあ・・・

あと、高解像度であるが故に既存のandroidアプリが高解像度を生かしきれていない点。
キーボードなども打ちにくいのが残念です。これは今後のアプリの対応に期待ですね。

さらにスタイラスが本体に備え付けできない点。これは付属する専用カバーに取り付けて対応できますが何とかして欲しかったところ~。

Sdsc00423
まあ色々ありますがおおむね気に入ってます!iPadはある程度完成されていますがこちらはなんかこれから色々できそうで楽しみ楽しみ。

このモデル、htcは日本でも出したいと言っているそうですが果たしてどうなるでしょうね。今年はタブレット機器がものすごいでそうな感じです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

台湾いってきましたー&HTC Flyer入手!

Sdsc00162
ということでw帰って参りましたー。
今回、羽田-松山空港で台湾に行ったのですがあまりの快適さにたちくらむほどでしたwww

待ち合わせ等のお約束以外はスケジュールをほぼ定めないという事を意識した旅。今の自分にはこのくらいののんびりペースが世代w・体調的にも合っているかもしれません。ただ、「それでのんびりかよ」というシーンもありましたがw

実際、「行きたいな、食べたいな、買いたいな」な場所も事前にピックアップしていたのですがそれも果たせないことも多々。まあいいか!また行けば!って感じです。

天気も直前に台風が発生して一時はヒヤヒヤしましたが、台北市内はおおむね良い天気。
これから、旅行記を上げていきますが、こちらも今までとは違ったカタチでお届けできると良いかなと思います!みなさま、お付き合いいただけますと幸いです!


んで、ツイッターでさんざんもったいぶった件・・・


Sdsc00423
買っちゃいましたー!HTC Flyer!

台北駅前のNOVAや統一元気館、光華商場を巡り歩いて購入を決意!

とりあえずまだ起動しただけなのですがこんな感じですー。

Sdsc00424

Sdsc00425

Sdsc00426

Sdsc00427



これから色々テストしてみようかなと。ちなみにこの旅である事でHTC Flyerに助けられることになります。果たしてそれは?ブログをお楽しみにw

おまけ
Sdsc00428
「テスト」ということでiPhoneのSIMカードを挿してみたところ自動的にAPNが設定されました。しかもこれ、ソフトバンクのスマートフォン用のAPNじゃない?
という事は近々。。。。?w

| | コメント (4) | トラックバック (0)

ウィルコムもう一台プレゼントキャンペーン(ホントにタダです)

「舌の根も乾かぬうちに」とはまさにこの事!

「ケータイ回線数を減らし、台湾旅行数を増やす」

と年明けにぶち揚げたワタクシでありますが。

PHSのウィルコムからこんなお知らせが。

”新規ご契約のお客さまに加えて、既にご契約中のお客さまにも
「もう一台無料キャンペーン」の適用対象を拡大 ”

つまり、既存のウィルコムユーザーで、月1450円の「新ウィルコム定額プランS」であり、オプション「だれとでも定額」をつけている場合、

  1. 新規事務手数料無料
  2. 月額基本使用料1450円(プランSのみ)ずっと無料
  3. ユニバーサル料ずっと無料
  4. 一部機種無料(ハニービー3など)

でもう1回線PHSがもらえますよ、ということです。1回線目のプラン等を替えない限りずっと基本料無料でずっと持てますw
もうかつての「月7円ケータイばらまき」や、「プリペブースト」並みのなりふりかまわまわない施策w

幸いにもワタクシのウィルコム回線はプランGというハイブリでしか契約できない変態プランのため「だれ定」をつけていても対象にはならなかったので残念半分、安堵半分w

ところが!今月いっぱいに限りプランG+だれ定ユーザーでもキャンペーン受付可能とのアナウンスが!!!


数日後

244875826
ハイ、14回線目www
用途が無いのにもう1回線いってしまった・・・しかも撮影後はそのまま箱の中へ・・・w

ワタシのようなケータイオタのやることはあまり参考にならないとは思いますがw、
既存ユーザーさんで用途がないからいらない、などとお思いの方でも、例えばメイン機が故障した時に持込み機種変ができる予備機として、とか同機種をもらっておいて電池パックもらうとか・・・用途はいくらでもあると思われますw

もちろんリア充さんならもっと利用価値があると思いますけどっwww


そしてこれまた先日、少なくとも今年いっぱいはソフトバンクを使えそうな目途がたったので、某量販店にてソフトバンクケータイの機種変更をしてまいりました。機種は944SH。防水機能がついてごっついやつです。が、これ発売されたのって2010年の夏・・・これが処分的価格で機種変できたんです。
今後、各通信会社はスマートフォンを前面に押し出してくることが考えられますが、私のようなメールうちまくり人間にはw、いわゆる「普通なケータイ」をしばらく手放すことはできません~。

K3330001
とりあえずは普段持ち端末は上記布陣で行く予定~。

  • 944SH:メイン(ダブルナンバー)
  • Galaxy S:インターネット専用
  • WILLCOM9:だれ定通話・メール

・・・しかしこれら回線だけなら4回線で十分な訳ですわ。それでもオタっぷり全開ですが。残り10回線、どうにか減らしていかないと~www
少なくとも3~4回線減らして、まずは今年1回目の旅をwww

※あっ、月の支払価格ですが、うまいことやってるんでかなり安く抑えてあるとだけは言い訳させてください!w

| | コメント (0) | トラックバック (0)

芋から1年縛りだけの月580円~プラン登場

このところ土日出勤だの、体調を崩したりだので行ってなかったアキバへ行って参りました。買ったものは980円で投げ売りしていたソフマップのUSB無線アダプタくらいなんですがw

ソフトバンクの改悪があってから疎遠になっている量販店のケータイ売り場なんかも見てきたのですけど、いつも1円PCだの100円PCだの見た目はお得でも実際はたいして変わらないという微妙なサービスを展開しているw、イーモバイルでふと気に留まったPOPが。

Image290
一見安そうなサービスに見えますが、前述のようなサービス罠の可能性があるのでよく調べてみると・・・

どうやらそんなことはなさそうです

・端末代は純粋な1円(通信料等に転嫁はしていない)
・基本料は月580円
・MAXで通信した場合は月4980円
・1年間のみの年間契約
・契約解除料が安い(6300円)

まあUQを意識し、且つ売れなくなってしまった3.2M通信端末の処分の意味合いがあるんでしょうね~。

あとはそろそろ契約者数増より、通信料金をいかに集めるかに施策が移っているのかも。

現在はイーモバイルをそのまま選ぶにしてもより用途次第では高速でコストを抑えることができるhi-hoIIjmioなどがありますので断然これがいい!とは言えませんが、お手軽に契約できるプランとしてはおすすめじゃないかな~と。

あ・・・そういえば自分EMONEの回線そろそろ止めないと・・・長いお布施だったwww

| | コメント (1) | トラックバック (0)

シャープからNetWalker発売!これは面白そう!

シャープさんが、とても面白そうなもの作りましたよ!

モバイルインターネットツール「NetWalker」
Netwalker

こちらなんかでも載ってますが、シャープのモバイル端末といえばリナザウが思い出されますよね。リナザウとは違う概念と言ってはいますが、型番に「Z」が入っているあたりリナザウへの思いは残っていると思われます。

また、Windowsでは無くLinux(ubuntu)というのも非常に興味深いです。
なんかかつてのリナザウに感じていた楽しみ方ができそうですよね!
>Windowsの呪縛”から逃れた超小型マシン――シャープ「NetWalker」に迫る

気になるのは価格ですね~。予想価格は44,800円とか。
いくらMID(ケータイとネットブックの間を埋めるといわれているもの)とはいえ、ネットブック陣が普通に3~4万円でそれなりの機器を買える現状、そんなに高い価格設定は出来ないでしょうし!

とはいえ、久しぶりに小さいデジモノ好きにはたまらない機種です♪
私は10月に出るらしい「レッド」街かな?それとも白を買ってデコレーションも。。。!

こんなのも近々出るようですし、今後はMID市場が活発になっていくかな?

| | コメント (3) | トラックバック (0)